ソノノチ2018「いられずの豆」(4月25日 18時) in京都

  1. TOP
  2. 演劇、舞台

ソノノチ2018「いられずの豆」(4月25日 18時)

2018/4/25(水) 18:00~2018/4/25(水) 19:10

イベント受付開始時間 2018/4/25(水) 17:40~

Social kitchen 1F Cafe

  • ソノノチ2018「いられずの豆」(4月25日 18時) イベント画像1

4月25日(水)18:00 のチケット予約ページです。
他の上演回は別ページでのご予約となりますので、ご注意ください。


**
店主のいない、一軒のカフェ。
古くから通う人、新しく来た人など、そこに集う人々が、独自のルールを築いていく。
それぞれにそれぞれの人生があり、よろこびを求めて、もがきながらも、でもこの場所にしかない何かを求めて、小さな町の人々は、このスペースを訪れる。

「—————わたしたちはこの場所で、どれだけ、どのくらいのあいだ、一緒にいられるのだろう。わたしたちには、一体なにができるのだろう。」

(※「いられずの豆」台本イメージより)

【日時】
4月15日(日)12:00/14:00
4月24日(火)18:00/20:00
4月25日(水)18:00/20:00
4月29日(日)12:00/14:00
4月30日(月)12:00/14:00
(各回10名限定。物販コーナーもございます)

【会場】
Social kitchen 1F Cafe(京都市上京区相国寺門前町699)
アクセス:地下鉄烏丸線「鞍馬口」徒歩5分

【チケット料金】(1ドリンク付き)
前売チケット:2,500円
応援チケット(ソノノチオリジナルグッズ付き):5,000円
当日チケット:3.,000円

【キャスト・スタッフ】
出演:藤原美保(ソノノチ) 川瀬亜衣 佐藤和駿(ドキドキぼーいず) 西村貴治

脚本・演出:中谷和代/演出助手:外谷美沙子(以上、ソノノチ)

イラスト・題字製作 森岡りえ子/舞台監督:北方こだち/楽曲製作:いちろー(廃墟文藝部)
制作:渡邉裕史/制作補佐:義村夏樹/物販協力:森岡ふみ子、のちノのち
喫茶:Kitchen hanare

協力:加茂谷慎治(株式会社エイチツーオー)

主催・企画・製作:ソノノチ
共催:NPO法人フリンジシアタープロジェクト
後援:NPO法人京都舞台芸術協会
京都芸術センター制作支援事業/made in KAIKA

ソノノチとは・・
京都を拠点に活動する劇団。ユニット名は、「その後(のち)、観た人を幸せな心地にする作品をつくる」という創作のコンセプトにちなんでいる。作品のジャンルとしては、フェミニンでファンタジックな「おとぎ話」の中のような会話劇を得意とする。また、第一回公演からこれまで、すべての作品で、物語が繋がっているのも特徴のひとつ。物販部「ソノノチノチ」によるグッズ販売も人気。2016年より、KAIKAアソシエイトカンパニー。

【お問合せ】
ソノノチ
050-5318-7717(制作)/info@sononochi.com

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

前売チケット(1ドリンク付き)

2,500円予定枚数終了

応援チケット(1ドリンク+オリジナルグッズ付き)

5,000円予定枚数終了

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@sononochi.com

電話番号

050-5318-7717

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ