根本敬×島田虎之介×手塚能理子 「ガロから引き継いだもの、アックスが残すもの」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

根本敬×島田虎之介×手塚能理子 「ガロから引き継いだもの、アックスが残すもの」

漫画家×漫画家×青林工藝舎代表・『アックス』編集長

2017/2/8(水) 19:00~2017/2/8(水) 21:00

イベント受付開始時間 2017/2/8(水) 18:30~

本屋 EDIT TOKYO

  • 根本敬×島田虎之介×手塚能理子 「ガロから引き継いだもの、アックスが残すもの」 イベント画像1


つげ義春、林静一、蛭子能収、花輪和一、ねこぢる、山田花子、根本敬、みうらじゅん、丸尾末広などメインストリームとは一線を画す異才・奇才漫画家を数多く輩出した伝説の漫画誌『ガロ』を継承した日本唯一のオルナタティブ・コミック誌『アックス』。

『アックス』の編集長にして、青林工藝舎代表の手塚能理子さん。『ガロ』でデビューし、「特殊漫画家」を自称、一度見たら忘れられない作風は読む者を圧倒し、一部熱狂的に支持される漫画家、根本敬さん。『アックス』でデビューし、『トロイメライ』で第12回手塚治虫文化賞新生賞受賞、映画的な手法と特徴的な絵柄が唯一無二の漫画家、島田虎之介さん。

『アックス』編集長、手塚さんと『アックス』で活躍する漫画家お二方をお招きし、ノーギャラという特殊な形態の商業誌『アックス』(『ガロ』)で作品を発表する作家の姿勢、またこのような雑誌をまとめる編集長(ガロ・長井勝一氏~アックス・手塚氏)について、など青林工藝舎『アックス』のこれまでとこれからについてたっぷり語っていただく2時間です。

【プロフィール】
根本敬(ねもと・たかし)
1958年東京生まれ。『ガロ』1981年9月号「青春むせび泣き」にて漫画家デビュー。
かつての『平凡パンチ』から『月刊現代』、進研ゼミの学習誌からエロ本までと活動の場は多岐に渡る自称・特殊漫画家。イラストレーション、文筆、映像、講演、装幀等頼まれた仕事は原則的に断らない。主著に『生きる』『因果鉄道の旅』『ブラック・アンド・ブルー』他多数。

 島田虎之介(しまだ・とらのすけ)
1961年東京都生まれ。2000年、「エンリケ小林のエルドラド」で第2回アックスマンガ新人賞佳作入選、39歳でデビュー。2008年、『トロイメライ』で第12回手塚治虫文化賞新生賞。2016年、『ダニー・ボーイ』が『音楽劇 ダニー・ボーイズ~いつも笑顔で歌を~』として舞台化。著書に『新装改訂版ラスト・ワルツ』『東京命日』『トロイメライ』『ダニー・ボーイ』『九月十月』がある。

 手塚能理子(てつか・のりこ)
1955年宇都宮出身。1979年に青林堂入社。1997年青林工藝舎設立。漫画誌『アックス』編集長、青林工藝舎代表。




コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/1/23(月) 17:00~

2017/2/8(水) 18:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

2000 ticket

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

edittokyo@bookandbeer.com

電話番号

03-6274-6892

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ