聞き給れ 八重山島々ぬ唄心 〜 ゆらてぃくゆらてぃく唄い踊り遊ば in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

聞き給れ 八重山島々ぬ唄心 〜 ゆらてぃくゆらてぃく唄い踊り遊ば

第三回 八重山民謡教室発表会 / 八重山古典音楽安室流保存会 平良広治研究所

2019/6/2(日) 15:00~2019/6/2(日) 17:40

イベント受付開始時間 2019/6/2(日) 14:30~

北沢タウンホール

  • 聞き給れ 八重山島々ぬ唄心 〜 ゆらてぃくゆらてぃく唄い踊り遊ば イベント画像1

  • 聞き給れ 八重山島々ぬ唄心 〜 ゆらてぃくゆらてぃく唄い踊り遊ば イベント画像2

  • 聞き給れ 八重山島々ぬ唄心 〜 ゆらてぃくゆらてぃく唄い踊り遊ば イベント画像3

---------------------------------------------------------
【チケット販売についてのお知らせ】
Passmarketでの予定販売枚数は終了しました。
当日券の予定はございません。お問い合わせは下記までお願いいたします。
hpk0602@gmail.com
---------------------------------------------------------

東京から2,000km、沖縄本島から400km、日本最南西端に位置する八重山諸島。サンゴ礁に囲まれ、亜熱帯の緑濃い植物が育つ島々は、唄の島・芸能の島とも言われています。古くから祭りや暮らしのなかで、さまざまな唄が受け継がれてきました。「八重山民謡」と呼ばれる唄の数々を、三線の調べに乗せてご披露します。




八重山諸島 唄の島・芸能の島
主島である石垣島をはじめ、 12の有人島と多くの無人島からなる島嶼群です。豊かな自然に恵まれる一方、琉球王国時代には過酷な支配に苦しんだ歴史があります。

八重山民謡とは
「沖縄民謡」「宮古民謡」とは別に、八重山独自に、八重山の 言葉で唄われてきた民謡です。島ごとに、村ごとに伝えられ るユンタ、ジラバ、アヨウなどの労働歌と、琉球王府から遣 われた士族階級が三線の伴奏をつけて作った「節歌(ふしう た)」の2つのジャンルがあります。
歌詞には喜びや悲しみなど島民の素朴な感情、風景、恋愛、為政者への思いなどが織り込まれています。今回の発表会では「鷲ぬ鳥節」「赤馬節」 などの節歌やユンタのほか、八重山民謡を代表する「とぅばらーま」を唄います。


詳しくは、Webサイトもご覧ください。

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

第三回発表会

950円予定枚数終了

スマホ専用チケット

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

hpk0602@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ