【オンライン】『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』刊行を記念して、学生たちに聞く「モヤモヤの先」に見えたものは

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

【オンライン】『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』刊行を記念して、学生たちに聞く「モヤモヤの先」に見えたものは

2021/7/21(水) 20:00~2021/7/21(水) 21:00

  • 【オンライン】『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』刊行を記念して、学生たちに聞く「モヤモヤの先」に見えたものは イベント画像1

Twitterで初めて『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』という本が刊行されることを知り、若者たちもやはり「モヤモヤ」を感じているんだなと、このストレートなタイトルに惹きつけられました。これはぜひとも直に学生たちの声を聴いてみたい!と思い、今回お招きしました。


<イベント内容>

『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』の執筆者である、一橋大学社会学部加藤圭木ゼミのメンバーと、監修者であり、指導教員の加藤圭木先生にもご参加いただき、この「日韓関係「超」入門書制作のプロジェクト」への思いを語っていただきます。

この本の魅力は彼らの体験や悩みが綴られているとともに、日韓に横たわる歴史についても正面から向かい合い、彼らの言葉で解説し、そして感じた思いを綴っていることです。

そこで彼らがなぜ韓国に興味を持ち、このゼミを選んだのか、入門書刊行に至ったのは? さらに彼らが感じた「慰安婦」問題、「徴用工」問題についてなど、じっくりと話しを聞き、我々も感じてきた「モヤモヤ」に一緒に向き合う時間を持ちたいと思います。

 
<プロフィール>

一橋大学社会学部加藤圭木ゼミナール

朝鮮近現代史・日朝関係史ゼミナール。学部3・4年生が所属している。平和や人権、ジェンダーの観点を大事に、歴史を学び、考え、語り合う。ゼミでは毎週の文献輪読をはじめ、映画鑑賞やフィールドワーク、長期休暇中には韓国や日本各地での合宿などもおこなう。本書は2020年度在籍のゼミ生有志が制作。本書の広報ツイッターアカウントは@info_moyamoya。

登壇者:朝倉希実加(アサクラ・キミカ)李相眞(イ・サンジン)・牛木未来(ウシキ・ミク)・熊野功英(クマノ・コウエイ)


 
<イベント概要>

日時:2021年7月21日(水)20:00~21:00
参加費:
イベント参加費:1,500円
イベント参加+『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』セット券3,460円(送料、税込)
定員:30名


※チェッコリのオンラインイベントは、すべて見逃し配信でもご覧いただけます 
※お申込み方法が変更になりましたので、下記をよく読んでお申込みください
※イベントはオンライン会議システム「zoom」を活用して開催されます
※講座へのzoomのアクセス情報は、開催日前日にお申込み者全員に一斉メールします。一斉メール以降にお申込みの方には、開催日当日開催までに改めてお知らせします
※万が一受け取れなかった場合などは、チェッコリまでお問い合わせください


【お申込み方法の変更とキャンセルについて】

お申込について
イベントのお申込みは、オンラインによる事前申込と連動したイベント代金前納をもって受付完了となります。

見逃し配信について
当日オンタイムでご覧いただけない方、当日急にキャンセルとなった方も含め、開催後、全員の方に録画データURLをお送りします。7日間有効の見逃し配信でご覧いただけます。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/6/21(月) 11:00~

2021/7/21(水) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

イベント参加券

1,500円

イベント参加+書籍セット券(送料、税込)

3,460円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@chekccori.tokyo

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ