戸谷洋志×田村あずみ『原子力の哲学』『不安の時代の抵抗論:災厄後の社会を生きる想像力』刊行対談 in京都

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

戸谷洋志×田村あずみ『原子力の哲学』『不安の時代の抵抗論:災厄後の社会を生きる想像力』刊行対談

災厄と想像力――3.11は私たちに何をもたらしたのか

2021/2/6(土) 18:00~2021/2/6(土) 20:00

イベント受付開始時間 2021/2/6(土) 17:30~

GACCOH

  • 戸谷洋志×田村あずみ『原子力の哲学』『不安の時代の抵抗論:災厄後の社会を生きる想像力』刊行対談 イベント画像1

  • 戸谷洋志×田村あずみ『原子力の哲学』『不安の時代の抵抗論:災厄後の社会を生きる想像力』刊行対談 イベント画像2

  • 戸谷洋志×田村あずみ『原子力の哲学』『不安の時代の抵抗論:災厄後の社会を生きる想像力』刊行対談 イベント画像3


【概要】
2011年3月11日、東日本大震災に伴って、福島第一原発事故が発生しました。2021年は事故からちょうど10年の節目の年になります。

この事故は科学の営みの不確実性を露わにしました。事故直後、煙を吐いて手の付けられなくなった発電所に対して、専門家たちの意見は割れ、誰も真実を把握することはできませんでした。私たちは、社会に大きな脅威が迫り、破局が生じつつあるというのに、その現実を理解することができず、混乱し、途方に暮れていました。

複雑なシステムを組み込んだ社会で、私たちは予測できない未来をどうやって思考し、破局を回避するための行動をとるのか――今回は、原発事故後に新たな想像力を模索する2点の書籍の出版を記念して、著者による対談を行います。

戸谷洋志氏は『原子力の哲学』(集英社/2020)で、ハイデガーやアーレントら七人の哲学者の思想を整理しながら、原子力という科学技術にひそむ脅威の本質と、それがもたらしうる破局の意味に迫りました。そして、自然科学的な専門知の限界を前にして、哲学者たちが構想する倫理や政治の条件について論じています。

一方で田村あずみ氏の『不安の時代の抵抗論:災厄後の社会を生きる想像力』(花伝社/2020)は、原発事故後に現れた市民運動に、こうした政治実践の可能性を見いだします。そこには、イデオロギーではなく、混乱から生じた怒りや後悔を路上で表現しながら、不可視化されてきた他者とつながろうとする試みがありました。

3.11という「災厄」は、私たちの日常に断絶をもたらしました。私たちはこの10年間、混乱の先に新しいものを芽生えさせようと、答えがない道を手探りで模索してきたのかも知れません。

哲学的思索と路上の実践という異なる切り口から、私たちの現在地について、そして未来について、ともに考えてみましょう。当日はリアルタイムで質問も受け付けます。ぜひお気軽にご参加ください。

【出演】
戸谷洋志
とや・ひろし
1988 年生まれ。哲学専攻。現在、大阪大学特任助教。大阪大学文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。単著に『Jポップで考える哲学――自分を問い直すための15曲』(講談社、2016年)、『ハンス・ヨナスを読む』(堀之内出版、2018年)、共著に『棋士と哲学者――僕らの哲学的対話』(イーストプレス、2018年)、『漂泊のアーレント 戦場のヨナス――ふたりの二〇世紀 ふたつの旅路』(慶應大学出版、2020年)がある。


田村あずみ
たむら・あずみ
1980年生まれ。立命館大学国際関係学部卒業後、新聞社勤務を経て、英国ブラッドフォード大学大学院博士課程修了。著書に「Post-Fukushima Activism: Politics and Knowledge in the Age of Precarity」(Routledge, 2018)。現在、滋賀大学国際交流機構特任講師、立命館大学国際地域研究所客員協力研究員。



【オンラインでのご参加について】
・配信はvimeoの限定公開機能を使用いたします。
・オンライン参加のチケットをご購入いただいた方には、イベント開始の2時間前にメールにてオンライン会場となるvimeoページのURLを送信させていただきます。
・メールは〈gaccoh009@gmail.com〉からお送りいたします。迷惑メール等の設定により届かない事がないよう受信設定のご確認をお願いいたします。
・イベント終了から3日後の23:59まではアーカイブ視聴が可能です。

【新型コロナウイルス感染症への対応について】
新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、対面の講義や、ワークショップ、イベントを行う際は、京都府の「感染拡大予防ガイドライン」「⑩学習塾等(学習塾・各種教室(スポーツ教室を除く)) 」にそい、以下の対策を講じた上で開催いたします。
・講師、参加者のマスク着用、手指消毒の徹底
・座席の間隔を十分に確保し、参加者は5名以下で行う
・適切な換気を行い、参加者の入れ替えのタイミングでは消毒を行う
また、体調の優れない方や重症化の恐れがある方はご来場をお控えくださるようお願いいたします。




コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/1/6(水) 16:00~

2021/2/6(土) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

オンライン参加チケット

1,200円

会場参加チケット

2,000円

販売条件

・チケットは税込価格になります
・イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

gaccoh009@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ