筋膜に対する徒手理学療法~筋膜マニピュレーションを中心に~ in神奈川

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

筋膜に対する徒手理学療法~筋膜マニピュレーションを中心に~

2018/4/22(日) 10:30~2018/4/22(日) 16:30

カルッツかわさき 大会議室

  • 筋膜に対する徒手理学療法~筋膜マニピュレーションを中心に~ イベント画像1


【世界一受けたい授業!竹井仁先生による徒手療法セミナーが、ついに関東上陸!!】

全身を繋いでいると言っても過言ではない筋膜について、あなたはどれくらい理解しているでしょうか?


筋膜とは浅筋膜・深筋膜・筋を薄く覆う筋外膜・筋束を包む筋周膜・筋線維を包む筋内膜からなります。
筋外膜からは一部の筋線維が深筋膜に入り込み、深筋膜は関節を越えて広い範囲で全身を包みます。


深筋膜は筋膜配列・筋膜対角線・筋膜螺旋によって、14通りのつながりで体全体を覆っています。
この連続した筋膜の繋がりが、身体の運動連鎖や、関連痛といった身体の痛みに大きく関わってきます。


このことから、筋膜性腰痛や肩こりのように、一見痛みの出ている部分と全く関係のない部分が責任病巣(問題点)であることもあるのです。


本セミナーは、筋膜リリースで有名な首都大学の竹井仁先生にお越しいただき、
最新の知見を交えた筋膜に対する徒手療法についてご講義いただきます。
時間があれば、受講生様の中で痛みのある方を選別し、実際の治療デモンストレーションも行って頂く予定です。

興味がある方はぜひともご参加をお待ちしております。

 



概要

徒手理学療法の中でも、筋・筋膜に対するアプローチを中心に解説する。

講義の流れは、まず筋膜の解剖・生理について概説する。
次に治療アプローチとして、筋膜マニピュレーション(Fascial Manipulation)の評価と治療を概説する。

さらに、参加者の中で、実際に痛みのある人の評価から治療のデモンストレーションを実践する。
治療後には、痛みが軽減し、筋出力と可動域の向上、運動パフォーマンスの改善がみられることを確認していただきたい。
ご協力いただける参加者は肌を露出できる服装を用意していただきたい。

※本セミナーは座学が中心となりますが、一部デモンストレーションを含みます。

----------------

講師:竹井 仁 先生

首都大学東京健康福祉学部 理学療法学 教授

----------------

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/4/7(土) 03:00~

2018/4/22(日) 09:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

筋膜に対する徒手理学療法~筋膜マニピュレーションを中心に~

10,800円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

seminar@ep-och.com

電話番号

08044924613

10時~18時

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ