汐見稔幸・星山麻木・井本陽久 シンポジウム「あそびは学び、学びはあそびー自然と人間理解ー」 in神奈川

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

汐見稔幸・星山麻木・井本陽久 シンポジウム「あそびは学び、学びはあそびー自然と人間理解ー」

2020/1/26(日) 09:30~2020/1/26(日) 11:30

かながわ県民センター ホール

 シンポジウム
あそびは学び、学びはあそび
ー自然と人間理解ー
汐見稔幸(東京大学名誉教授
星山麻木(明星大学教授)  
井本陽久(栄光学園数学科講師)

開催日時
2020年1月26日 
午前9時30分〜11時30分

場所
かながわ県民センター ホール(横浜駅西口徒歩5分)

参加費 3500円
定員250名
※定員になり次第締め切ります。

プログラム
9:30〜10:30 講演(各20分)    
10:30〜11:30 パネルディスカッション

※クレジットカードでお申込みの方のみ、2020年1月7日まではキャンセルが可能です。
1月7日以降は、いかなる理由がございましてもキャンセルはできませんので、何卒ご了承ください。また、コンビニ決済の方は一切キャンセルができませんので、ご注意ください。
※ご譲渡されることは問題ございませんので、問い合わせ先メールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。

プロフィール

汐見稔幸
東京大学名誉教授、日本保育学会会長、全国保育士養成協議会会長、白梅学園大学名誉学長、社会保障審議会児童部会保育専門委員会委員長、一般社団法人家族・保育デザイン研究所代表理事。2018年3月まで白梅学園大学・同短期大学学長を務めた。
専門は教育学、教育人間学、育児学。育児や保育を総合的な人間学と位置づけ、その総合化=学問化を自らの使命と考えている。『はじめて出会う 育児の百科』(小学館)、『小学生 学力を伸ばす 生きる力を育てる』(主婦の友社)、『「天才」は学校で育たない』(ポプラ新書)他著書多数。小西貴士氏らと八ヶ岳南麓に保育者のためのエコカレッジ「ぐうたら村」を立ち上げる。


星山麻木
明星大学教育学部教授  東京大学医学系大学院博士課程修了  保健学博士 一般社団法人こども家族早期発達支援学会会長。2018年一般社団法人星と虹色なこどもたちを設立。NHKすくすく子育て、など監修出演多数。
著書に『この子は育てにくいと思っても大丈夫  生まれてきてくれて、ありがとう 子どもに伝えたいあなたのために』(河出書房新社) 他

井本陽久
栄光学園数学教師。花まる学習会にて『いもいも教室』を主宰。栄光学園中学高等学校、東京大学工学部卒業。アエラ、朝日新聞、NHK他、メディアで多数紹介。長年、生徒と共に児童養護施設で学習ボランティアを続けている他、福島県飯舘村の飯舘中学校特別講座を定期的に開催。その生き方と活動は、『いま、ここで輝く。』(おおたとしまさ著 エッセンシャル出版社)に詳しく紹介されている。

主催  ありのままの学び研究会
後援 一般社団法人 星と虹色なこどもたち

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1/26 汐見稔幸・星山麻木・井本陽久 シンポジウム

3,500円予定枚数終了

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@imoimojuku.net

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ