リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅 in東京

  1. TOP
  2. 展示・展覧会、美術館

リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅

2020/2/23(日) 10:00~2020/3/4(水) 17:00

松屋銀座8階イベントスクエア

  • リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅 イベント画像1

  • リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅 イベント画像2

  • リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅 イベント画像3


Overview



会  期


2020年2月23日(祝・日)-2020年3月4日(水)午前10時〜午後8時

※最終日は午後5時閉場 ※各日入場は閉場の30分前まで
※一部営業時間が変更になる日がございます。詳しくは売場クルーまでお問い合わせください。


会  場


松屋銀座8階イベントスクエア


後  援


スウェーデン大使館


特別協力


リアン・デザイン・ミュージアム


協  力


フィンエアー、フィンエアーカーゴ


企  画


アートインプレッション


企画協力


トンカチ


入場料


一般1,000円(700円)、高校生700円(500円)、中学生500円(400円)、小学生300円(300円)※()内は前売料金

About

スウェーデンを代表する陶芸家 リサ・ラーソン。北欧の豊かな自然の中で創作された、猫やライオンなどの動物や子どもをモチーフにした素朴で温かみのある作品は、世界中の多くのファンを魅了します。2019年に88歳を迎えた現在も、芸術一家という創造的な環境の中で、自分のペースで楽しみながらユニークピース(一点もの作品)を制作し続けています。

本展ではリサ・ラーソンが創作において影響を受けた諸文化や作家たちとの出会いと、そこで培われた彼女の想像豊かな作品をご紹介します。初期から近年に至る作品約200点の他、北欧を代表するデザイナー スティグ・リンドベリをはじめとする作家たちの作品約20点を展示します。彼女の創作の旅路をたどり、やさしさあふれる作品の魅力に迫りましょう。

 

Lisa Larson(リサ・ラーソン)

1931年スウェーデン・スモーランド地方出身。北欧デザインの巨匠スティグ・リンドベリに見出され、スウェーデン最大の陶芸制作会社グスタフスベリ社で活躍。1979年に独立。近年は作品復刻の他に、アートピースや新作を発表するなど精力的に創作活動を続けている。

 

Message
from Lisa 
Larson

日本の親愛なるみなさま。

私が住むスウェーデンから考えると地球の反対側ともいえる日本で、私の作品をあたたかく迎えてくださることに大きな喜びを感じ、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

※場内混雑の場合はお待ちいただく場合もございます。
※場内での写真撮影はかたくお断りいたします。
※展示品にはお手を触れぬようお願い致します。
※場内でのご飲食、ならびに携帯電話のご使用はご遠慮ください。
※ご入場は閉場の30分前まで。(最終日は午後4時30分までにご入場ください。)
※再入場はできません。
※補助犬以外のペットを連れてのご入場はお断りいたします。








チケットを申し込む

販売
期間

2019/12/21(土) 12:00~

2020/2/22(土) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

01.リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅 一般前売券

700円受付中

スマホ専用チケット

02.リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅 高校生前売券

500円受付中

スマホ専用チケット

03.リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅 中学生前売券

400円受付中

スマホ専用チケット

04.リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅 小学生前売券

300円受付中

スマホ専用チケット

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

info-ginza@matsuya.com

電話番号

03-3567-1211

午前10時〜午後8時(営業時間)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ