はじめての写真展示学 in大阪

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

はじめての写真展示学

写真展を開催する前に是非とも知っておきたい知識『写真展示学』を学ぶ講座

2019/3/23(土) 13:00~2019/3/24(日) 17:30

イベント受付開始時間 2019/3/23(土) 12:50~

gallery 176

  • はじめての写真展示学 イベント画像1




はじめての写真展示学


神戸の写真専門ギャラリー KOBE 819 GALLERYを運営し、様々な写真展を企画してきた野元大意さんを講師としてお招きし、写真展を開催する前に是非とも知っておきたい知識『写真展示学』を学ぶ講座です。講座は、土日2日連続の開催で、2時間の講座が4回の計8時間と、内容盛りだくさんです。

この講座は、鑑賞者の立場に立ち、写真展示をどう構築するかについて、実際の例やデータを参照しながら基礎を学んでいきます。講座の最後には、展示運営計画のシミュレーションのワークショップを行い、手を動かし、楽しみながら学ぶことができます。


*イベント紹介webページ https://176.photos/exhibitions/190323/

*イベント紹介動画 https://youtu.be/AUTt80kUYms


募集対象:

これから写真の展示を考えている方、展示の予定は無いが作品をどうまとめたいか、どう見せていきたいか悩んでいる方、また、鑑賞者として写真展示を楽しんでいる方などに、この講座をお薦めします。


開催日時:

3月23日(土) 13:00〜17:30(途中30分間休憩あり)

3月24日(日) 13:00〜17:30(途中30分間休憩あり)

*今回の講座は、二日間連続での参加となります。


会場:

gallery 176(ギャラリー イナロク)

大阪府豊中市服部元町1-6-1/阪急宝塚線 服部天神駅(梅田から11分)下車 徒歩1分


企画:gallery 176 西川善康、友長勇介|KOBE 819 GALLERY 野元大意


カリキュラム:

1日目(3月23日)

Section 1:展示学とはなにか?(約2時間)

展示学の基本的な考えを学び、著名な写真家やKOBE 819 GALLERYでの展示を例に、効果や方法を学びます。

Section 2:写真展を成立させるために(約2時間)

総合的に写真展を成立させるために必要な5つの要素を知り、写真展の構成力を高めることを学びます。


2日目(3月24日)

Section 3:効果的な展示方法(約2時間)

展示デザインや人間的要因、行動傾向について、データを参照に学ぶことで有効かつ効果的な展示方法を考えます。 

Section 4:展示の現場(約2時間)

講座の総仕上げとして、体感ワークを実施し、写真展をつくる体感をしていただきます。


受講料:

20,000円(税込、要予約、2時間×2回×2日=合計8時間の講座)


*この講座「はじめての写真展示学」に参加される方は、

3月31日(日)開催の写真を観る会 #34月7日(日)開催の中野智文ワークショップ:中国最大の写真祭「平遥国際写真祭」より「見る、展示する、つながる」に無料でご参加いただけます。

ご希望の方は、この講座を申し込み後、 info@176.photos にメールでご連絡ください。


定員:15人(最小開講人数4人)


持ち物:筆記用具


講師:野元大意


講師プロフィール:

野元大意(KOBE 819 GALLERY 代表 https://kobe819.net

1980年 滋賀県大津市生まれ。

2004年 大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業

2012年Kobe 819 Gallery 開廊

2016年 神戸元町にKOBE 819 GALLERYを移転


KOBE 819 GALLERY 企画

2013年『SHIGOTOBA』島田洋平、『Milk ME !!!!!』櫻井龍太

2014年『biwakoseries』山下智史

2015年『Profiling 死から不死へ』竹下想

2016年『Tenacity Blues Diary』新保勇樹、『Quiet Life』前田春人

2017年『“A WEEKEND WITH MR.FRANK”』日比遊一

2018年『A=A A≠A(mountain)』ヒガシジユウイチロウ、『無限スクロールの終わる夜に』竹下想

その他、多数


その他

2013年『5 Artist Exhibition』阪急メンズ大阪(プランニング、コーディネイト)、『ヒルトンプラザ オータムイベントVisual Tower Photo By SHIMADA YOHEI』ヒルトンプラザ(ディレクション)

2014年『SAMURAI BLUE 戦いの軌跡1993−2014』朝日新聞報道写真展 東京ミッドタウン(ディレクション)

2015年『ONWARDCompe‘15』Fhiladelphia USA(展示設計・設営)

2017年『FOTOFEVER PARIS 2017』CARROUSEL DU LOUVRE(フェア出展)

2018年『KG+ AWARD 東地雄一郎 A=A A≠A(mountain)』元淳風小学校(キューレーション)


その他、大学や写真教室での講義や写真イベントへの出演、PR関連など幅広く活動している


--------------------------

キャンセルに関して:

チケット購入後にキャンセルされる場合は、講座開催3日前(3月20日)までに info@176.photos にメールでご連絡ください。カード決済の場合は、カードに返金します。コンビニ決済の場合は、銀行振込にて返金します(振込手数料はご負担ください)。

講座開催2日前以降(3月21日以降)は、講座準備の都合上、キャンセルをお受けできませんので、ご了承ください。







コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/1/30(水) 20:00~

2019/3/23(土) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

受講料(税込、2時間×2回×2日=合計8時間の講座)

20,000円

販売条件

キャンセルに関して:

チケット購入後にキャンセルされる場合は、講座開催3日前(3月20日)までに info@176.photos にメールでご連絡ください。カード決済の場合は、カードに返金します。コンビニ決済の場合は、銀行振込にて返金します(振込手数料はご負担ください)。

講座開催2日前以降(3月21日以降)は、講座準備の都合上、キャンセルをお受けできませんので、ご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

info@176.photos

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ