Drupal Expo 2017 in Japan in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 交流会、ビジネス

Drupal Expo 2017 in Japan

- 新時代のエンタープライズデータマネジメント -

2017/6/8(木) 15:00~2017/6/8(木) 19:30

株式会社ウフル 東京本社

  • Drupal Expo 2017 in Japan イベント画像1

2017/5/15 15:37 追加

世界中でCMSの役割が大きく変わろうとしています

10年ほど前まで、Web体験はWebブラウザでの体験を前提としていました。そのため、パソコン用の見せ方としてテーマがあり、そのUIに必要なCMSの機能がありました。Webブラウザで発信するコンテンツを管理するツール = CMSでした。

しかし現在、世の中にはWebだけでなく、スマホやスマートウォッチ、音声アシスタント端末、IoTなど、あらゆるものを通じてコンテンツに接触できる機会が増えました。

こうしたデジタル体験の普及によって、CMSとして認知されていたDrupalの役割は「コンテンツ管理システム」から「データマネジメントシステム」に変わりました。あらゆるデバイスからデジタル体験ができるようになった現代だからこそ、Drupalはあらゆるチャネルで体験の起点であり、ハブとなることが求められています。

ウェブサイトの40サイトに1サイトの割合で導入されているDrupalは、ホワイトハウス、NASA、Nikeなどの政府機関や大企業で活用されており、世界中で新しいデジタル体験を提供しています。

今回のイベントでは、国内のDrupal先進事例を「Drupal Decoupled Design Pattern」として、様々なAPIデータ活用事例をご紹介するべく、政府関係者、大手企業様にご講演いただきます。

また海外からは、世界的なDrupal関連ソリューション企業 Acquia Inc. を招き講演を予定しています。

時代のニーズに応じて、柔軟にその役割を広げてきたDrupalの最新事例に触れることは、世界でも類を見ないWebの最新事例を知ることと同じ意味になります。ぜひ奮ってご参加ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

Drupal Expo 2017 in Japan 開催概要

日時:6月8日(木)
第1部 講演会 / 15:00〜18:00
第2部 懇親会 / 18:00〜19:30

会場:株式会社ウフル 東京本社
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

対象:Drupalの導入を検討している企業様、Drupal開発者

参加費:無料

定員:100名

主催:ANNAI株式会社

スポンサー:株式会社ウフル,ThinkIT 他

スピーカー:
石井 芳明(経済産業省 経済産業政策局 新規産業室 新規事業調整官)
関谷 和愛(グーグル合同会社 Google Cloud Google Cloud Platform Head of Edge Sales Engineering Japan)
田中 寿一(NTTコミュニケーションズ 経営企画部 統合CP開発タスクフォース主査)
Murray Woodman(Co-Founder, Morpht)
Colin Watson(Digital Producer, UX Designer, Morpht) 他

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/4/28(金) 11:00~

2017/6/8(木) 15:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

参加チケット (懇親会なし)

参加チケット(懇親会あり・現地実費精算)

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

support@annai.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ