波戸岡景太×新井卓「アートとテクノロジー:活版印刷、ダゲレオタイプ、ときどきロケット」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

波戸岡景太×新井卓「アートとテクノロジー:活版印刷、ダゲレオタイプ、ときどきロケット」

『ロケットの正午を待っている』(港の人)刊行記念

2016/6/18(土) 15:00~2016/6/18(土) 17:00

イベント受付開始時間 2016/6/18(土) 14:30~

B&B

  • 波戸岡景太×新井卓「アートとテクノロジー:活版印刷、ダゲレオタイプ、ときどきロケット」 イベント画像1

トマス・ピンチョン論を中心に、現代文学全般、文化論へと批評のフィールドを広げるアメリカ文学者、波戸岡景太さんの新刊『ロケットの正午を待っている』(港の人)は、本文は金属活字印刷、収録された写真も活版印刷により、つくられています。

ピンチョンという永遠の前衛をモチーフにし、現代におけるヒトラーをシンボライズするものとしての 「ロケット」をタイトルにした文学評論が、エッセイのようなしなやかな文体で書かれ、活版印刷という技法を使った書物に収められた。このことには、波戸岡さんのどんな意図がこめられているのでしょうか。

一方、新井卓さんは、ダゲレオタイプという最古の技法を使って作品を撮りつづけている写真家です。
第五福竜丸やフクシマなど核の問題に深い関心を寄せつづけ、これを主題とした写真集『MONUMENTS』により、2016年木村伊兵衛賞を受賞されました。

おふたりのお仕事からは共通して、芸術とテクノロジー、そして「時間」への問題意識が伝わってきます。
かねてから親交のあったおふたりですが、今回改めて、それぞれの取り組みについて語り合っていただきます。

私たちが生きる「いま」について、まったく新しい角度から光が当てられるような時間になることでしょう。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2016/4/28(木) 18:00~

2016/6/18(土) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

キャンセルは受付できませんのでご了承ください。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

0364508272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ