若菜晃子「書を読んで、山に行こう」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

若菜晃子「書を読んで、山に行こう」

『街と山のあいだ』(アノニマ・スタジオ)刊行記念

2017/10/27(金) 20:00~2017/10/27(金) 22:00

イベント受付開始時間 2017/10/27(金) 19:30~

本屋B&B

  • 若菜晃子「書を読んで、山に行こう」 イベント画像1

  • 若菜晃子「書を読んで、山に行こう」 イベント画像2

******************************
「この地上で、自分が行ける場所、立てるピークは、人生のうちでごくごく限られている。だからこそ今の自分の居場所を客観的に眺め、自分の位置を常に確認し、自分の頭と目と足を信じて歩いていく。」
(『街と山のあいだ』P41本文より抜粋)

「そんなふうに見つけた自分だけのお気に入りの場所は、そっととっておくといい。いつかまた、地図を開き、あそこへ行こうと思える山があるのは、人生において幸運なことだ。」
(『街と山のあいだ』P77本文より抜粋)
******************************

「街と山のあいだ」がテーマの人気小冊子『mürren(ミューレン)』。本誌の編集・発行人であり、フリーの編集者、文筆家として活躍する若菜晃子さんによる初の随筆集『街と山のあいだ』がアノニマ・スタジオより刊行されました。

このたびの刊行を記念し、著者の若菜晃子さんをお迎えしてトークイベントを開催いたします。
本書の編集を担当されたアノニマ・スタジオの村上妃佐子さんを聞き手に、若菜さんが体験した山でのストーリーや、山の魅力、登山の道具や各地の山についてなどなど、写真をご覧いただきながら山にまつわるお話をたっぷりしていただきます。

また今回はお話のお供に、ビールに合う美味しいおつまみもお召し上がりいただけます。『mürren』のwebデザイナーであり、若菜さんと親交の深い、自家製酵母のパンと焼き菓子のお店を広島で営む「horta(オルタ)」さんにご用意いただきますので、どうぞお楽しみに。

若菜さんのお話を聞くと、澄んだ山の風が体の中に吹き抜け、街から山へ行きたくなるような気持ちになるでしょう。
読書の秋とも、登山の秋ともいえるいい季節にぴったりのイベントです。
山がお好きな方も、山に登ってみたいけれどもなかなか行けずにいる方も、ぜひお越しください。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/9/14(木) 19:00~

2017/10/27(金) 18:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

2200(ワンドリンク・おつまみ付)

2,200円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ