原田マハ「愛すべき愚かものたちの物語」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 展示・展覧会、美術館

原田マハ「愛すべき愚かものたちの物語」

『原田マハの印象派物語』刊行記念イベント

2019/7/25(木) 19:00~2019/7/25(木) 20:30

イベント受付開始時間 2019/7/25(木) 18:30~

AKOMEYA TOKYO in la kagu 2階 レクチャースペースsoko

  • 原田マハ「愛すべき愚かものたちの物語」 イベント画像1

 
 『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』などのアート小説を手がけ、アートを追いかけて世界中を駆けめぐっていらっしゃる作家の原田マハさん。このたび、『原田マハの印象派物語』(新潮社とんぼの本)、『美しき愚かものたちのタブロー』(文藝春秋)を刊行された記念として、トークイベントを開催いたします。
 
 いまは誰もが知っている名画でも、その誕生の陰には壮絶なドラマが秘められています。画家、パトロン、コレクター……イベントでは、絵をめぐる「愛すべき愚かものたち」にフォーカスしながら、彼らが闘い、描き、生きた世界へと、皆さまをお誘いいたします。



※トーク終了後、会場で原田マハさんのご著書をお買い上げのお客様に向けて、原田さんのサイン会を行います。時間の都合上、お1人様1冊までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。

※開場は開演の30分前です。

******************************
・プロフィール

原田マハ(はらだ・まは)
1962年、東京都生まれ。作家。馬里邑美術館、伊藤忠商事を経て、森美術館設立準備室勤務中の2000年、半年間ニューヨーク近代美術館に在籍。その後フリーキュレーターとして独立。2005年に「カフーを待ちわびて」で第1回日本ラブストーリー大賞受賞。2012年に『楽園のカンヴァス』(新潮社)で第25回山本周五郎賞受賞。『ジヴェルニーの食卓』(集英社文庫)、『暗幕のゲルニカ』(新潮文庫)、『モネのあしあと 私の印象派鑑賞術』(幻冬舎新書)、『常設展示室』(新潮社)、『美しき愚かものたちのタブロー』(文藝春秋)ほか著書多数。

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

自由席

2,000円予定枚数終了

自由席(神楽坂ブック倶楽部会員限定)

1,800円予定枚数終了

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

sokoinfo@shinchosha.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ