岡田育×ひらりさ「だから私たちは、コレをする&コレをしない」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

岡田育×ひらりさ「だから私たちは、コレをする&コレをしない」

『40歳までにコレをやめる』(サンマーク出版)刊行記念

2019/6/1(土) 19:00~2019/6/1(土) 21:00

イベント受付開始時間 2019/6/1(土) 18:30~

本屋B&B

  • 岡田育×ひらりさ「だから私たちは、コレをする&コレをしない」 イベント画像1

  • 岡田育×ひらりさ「だから私たちは、コレをする&コレをしない」 イベント画像2

  • 岡田育×ひらりさ「だから私たちは、コレをする&コレをしない」 イベント画像3

文筆家として活躍する岡田育さんの新刊『40歳までにコレをやめる』がサンマーク出版より刊行されます。

本書は、現在39歳である著者が七転八倒しながら、40歳までに「やめたこと」を綴ったエッセイです。「ハイヒールをやめる」「年齢を数えるのをやめる」「服を買うのをやめる」「髪を伸ばすのをやめる」「節約をやめる」「家事をやめる」「満員電車に乗るのをやめる」……などなど、気づかぬうちに「増えてしまった荷物」を下ろし、ラクに機嫌よく生きようと伝える、現代女性たちに元気と勇気を与える一冊です。

そして本書の刊行を記念して、トークイベントを開催します!

今回ゲストにお迎えするのは、平成元年生まれのオタク女性4人で結成された「劇団雌猫」メンバーで、『だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査』などを多数の著作を手がける、ひらりささん。岡田育さんのcakes連載『ハジの多い人生』『ハジの多い腐女子会』の担当編集者でもありました。

趣味に仕事にパワフルに生きるお二人が、いま考える「だから私たちは、コレをする&コレをしない」をテーマに、一生楽しく浪費するために「することリスト&しないことリスト」について、女性の30代の生き方や憧れの年上女性についてなど、縦横無尽に語り尽くします。

ぜひご来場ください!

【出演者プロフィール】
岡田育(おかだ・いく)
文筆家。1980年東京都生まれ。出版社で雑誌や書籍の編集に携わり、2012年よりエッセイの執筆を始める。著書に『ハジの多い人生』(新書館)、『嫁へ行くつもりじゃなかった』(大和書房)、『天国飯と地獄耳』(キノブックス)、『40歳までにコレをやめる』(サンマーク出版)。二村ヒトシ・金田淳子との共著に『オトコのカラダはキモチいい』(角川文庫)。2015年からは米国ニューヨークを拠点にグラフィックデザイナーとしても活動中。

ひらりさ
ライター・編集者。1989年東京生まれ。オタク女性4人によるサークル「劇団雌猫」で同人誌『悪友』シリーズを刊行。オタク女性の浪費事情をテーマにした『悪友Vol.1 浪費』はSNS等で反響を呼び、小学館より『浪費図鑑 悪友たちのないしょ話』として書籍刊行された。他編著に『だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査』(柏書房)、『一生楽しく浪費するためのお金の話』(イースト・プレス)など

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

予定枚数終了

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ