大阪府民必見!古代~近現代までの「都市大阪」の歩みをダイナミックな模型や映像で紹介する『なにわ歴博』の常設展示! in大阪

  1. TOP
  2. 展示・展覧会、美術館

大阪府民必見!古代~近現代までの「都市大阪」の歩みをダイナミックな模型や映像で紹介する『なにわ歴博』の常設展示!

大阪在住の方、お子様に郷土の歴史を教えたいパパママさん、そして歴史好きの貴方!是非、大阪歴史博物館の常設展にお越しあれ!

2020/7/1(水) 09:30~2020/7/15(水) 17:00

大阪歴史博物館(地下鉄「谷町四丁目」駅スグ)

  • 大阪府民必見!古代~近現代までの「都市大阪」の歩みをダイナミックな模型や映像で紹介する『なにわ歴博』の常設展示! イベント画像1

  • 大阪府民必見!古代~近現代までの「都市大阪」の歩みをダイナミックな模型や映像で紹介する『なにわ歴博』の常設展示! イベント画像2

  • 大阪府民必見!古代~近現代までの「都市大阪」の歩みをダイナミックな模型や映像で紹介する『なにわ歴博』の常設展示! イベント画像3

エレベーターでいっきに10階に昇るとそこは地上57m。

歴史体感のはじまりです。

朱塗り柱と塼敷き床の大極殿から、史跡難波宮を望みます。


エスカレーターで降りた9階では、中世や近世の大阪の景観が再現。


7階は近代の街角スライス。

繁華街の賑わい、郊外住宅の暮らしを伝えます。


 各階では、実物資料にグラフィックや映像、情報端末をおりまぜ、

「都市おおさか」のさまざまな顔を紹介します。


Topics ~常設展示における資料展示(一部)~

(1)天神祭の船渡御図(9F「まちの生活」コーナー)

   今年の天神祭は、新型コロナウイルスの影響で、陸渡御・船渡御などが中止

   となりました。当館では、船渡御の様子を描いた屏風「天神祭礼図」などの

   関係資料を展示しています。(6/24~8/3)

(2)疫病退散の祈り

   古来より人々は疫病の退散を願う祈りをささげ、それに関する資料も残され

   てきました。常設展示フロア(10・9・7F)の各所で「神農の虎」など

   疫病退散の祈りに関連する資料を展示しています。(7/1~9/28)




※新型コロナ感染症拡大防止のため、ハンズオン等、一部中止をしております。

 また、ご入館にあたってはマスク着用、検温等へのご協力をお願いしております。

 詳しくは大阪歴史博物館ホームページをご覧ください。














チケットを申し込む

販売
期間

2020/6/26(金) 09:00~

2020/7/15(水) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

A.常設展(大人)

600円受付中

B.常設展(高校生・大学生)

400円受付中

C.常設展(中学生以下)

無料受付中

D.常設展(大阪市在住の65歳以上)

無料受付中

E.障がい者手帳をお持ちの方        (介護者1名を含む)

無料受付中

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

06-6946-5728

9:00~17:30(休館日:火曜)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ