第34回悠悠映画塾『夕凪の街 桜の国』上映会 in茨城

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、試写会

第34回悠悠映画塾『夕凪の街 桜の国』上映会

2018/8/23(木) 10:00~2018/8/23(木) 16:00

イベント受付開始時間 2018/8/23(木) 09:30~

8月23日(木)茨城県立県民文化センター小ホール

  • 第34回悠悠映画塾『夕凪の街 桜の国』上映会 イベント画像1

  • 第34回悠悠映画塾『夕凪の街 桜の国』上映会 イベント画像2

  • 第34回悠悠映画塾『夕凪の街 桜の国』上映会 イベント画像3

第34回悠悠映画塾『夕凪の街 桜の国』上映会

【日時・会場】

8月23日(木)茨城県立県民文化センター小ホール

 〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697番地

 開 場 30分前

【上映時間118分】

 1回目:10:00~

 2回目:14:00~

【チケット】

前売券:1,100円

当日券:1,400円

※入場は先着順となりますので、満席時には鑑賞する上映時間の変更をお願いする事がございます。あらかじめ、御了承下さいますようお願い致します。

【作品紹介】

 『夕凪の街』原爆投下から13年後、昭和三十三年の広島。平野皆実(麻生久美子)は復興の進んだ街で母のフジミ(藤村志保)と暮らしていた。ある日、皆実は会社の同僚である打越(吉沢悠)からの愛の告白を受けるが、皆実には原爆で家族を失い、自分だけが生き残ったことが心に深い傷となって残っていた。父や妹のことが頭から離れず、自分だけが生き残ったことに負い目を感じてしまい、打越との幸せを心から受け入れられない。それでも打越は真摯に愛し、皆実も気持ちが動き始める。しかし突然、皆実の体に原爆症が現れはじめる。『桜の国』半世紀後の平成十九年、夏の東京。石川七波(田中麗奈)は最近父親の旭(堺正章)が挙動不審であることを心配していた。ある夜、自転車で出かけていく旭を追っていくと、駅で切符を買い求めていた。その姿を見ていた七波は、小学校時代の同級生である東子(中越典子)と久々に再会し、二人はさらに旭の後を追う。電車から長距離バスへと乗り換えた旭の行く先は広島だった。七波は旭の立ち寄る土地や会う人々を遠目から見ているうちに、亡くなった祖母のフジミや叔母の皆実へ思いをめぐらせる。

監督:佐々部清

出演:田中麗奈/麻生久美子/吉沢 悠/中越典子/伊崎充則/金井勇太/藤村志保/堺 正章
























コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/6/18(月) 10:00~

2018/8/22(水) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

前売券 10:00

1,100円

前売券 14:00

1,100円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

eiga-c@ibaraki-eiga.co.jp

電話番号

029-226-3156

10時~18時(平日)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ