小田嶋隆の こらむカフェ*2019年度前期 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

小田嶋隆の こらむカフェ*2019年度前期

知的愉快痛快ライティング・スコラ180分           *メーリングリストで課題と講評を共有*

2019/4/16(火) 19:00~2019/4/16(火) 22:00

イベント受付開始時間 2019/4/16(火) 18:30~

東方學會新館2F                  

  • 小田嶋隆の こらむカフェ*2019年度前期 イベント画像1

  • 小田嶋隆の こらむカフェ*2019年度前期 イベント画像2

 小田嶋隆の こらむカフェ  コトバコバト Presents 



鋭いアングルで現代を読み解く、稀代のコラムニスト・オダジマンこと

小田嶋隆の、月に一度のトークライブ&スコラ形式のライティング講座。
講師と受講生をつなぐオダジマン・メーリングリストをつうじて
課題を投稿(提出任意)し、小田嶋先生の講評を受けられる贅沢な講座です

今期より、2019年4~9月を前期、10~2020年3月を後期として、
毎月1回/1年間全12回の公開講座となります(※いずれも単発受講可)。

ここでは、a.前期全6回分b.4~6月の3回分c.4月のみ単発
受講申込みをしていただけます。毎月限定25 
※上記受付は講座当日4月16日正午まで。ただし、定員に達し次第〆切。
※なお、早期に定員を超えた場合は連続受講生を優先しますことご了承ください。  
 

1.本講座の立ち位置
 本講座では、単に平明で論理的な文章とは一線を画する、
「自分らしい」文章を書くための基礎的な方法論を探求します。 

 管理教育が徹底され、QC思想が人事にまで及んでいる昨今、
いわゆる「自分らしい」表現は、多くの場面で、単に「悪文」
ないしは「ひとりよがり」として、忌避・排除される傾向にあります。
 本講は、適切な技巧に裏打ちされた魅力的な悪文を
むしろ高く評価する立場から文章を考えます。

 前期(全6回)の講座の中で、小論文でも作文でもない
「コラム」という刀で世界を自在に切り取るための具体的な手順を
お伝えしたいと思っています。

2.到達目標     
 最終的な個々の受講生が自身のオリジナルの文体に到達し、
その文体を駆使して文章を書き、ものを考えられるようになることを
目指しています。 (講師・記)

授業計画(2019前期) ****************************

第1回(4/16) コラムとは何か
 テーマの見つけ方、枠組みと視点、世界の切り取り方。名文の条件。

2回 (5/14) メモと日記とメール
 手書きで文字を書くことの意味。身体的言語のはたらき。絵画的記憶の定着法。
  おまけ:会話文の運営と実際

第3回(6/18)  文体を考える。
   文体で考える。文体と歩容。主語、一人称、動詞語尾のはたらき。

第4回(7/16)  着眼と連想−−−−枠組みと逸脱。
   テーマの見つけ方。ウェブ上に転がっているネタのあやうさ。 

第5回(8/20)  推敲
   読む「目」と書く「手」の相克。あるいは、主観と客観の相互作用について 

第6回(9/17)  書き出しと結語。
  構成を考える。はじまりとおわり。ストーリーとストラクチャ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日程:2019年 4/16, 5/14, 6/18, 7/16, 8/20, 9/17

曜日・時間:火曜・19:00 ~ 21:50頃(開場:18:30)

会場東方學會ビル新館 2F (神保町駅より徒歩3分)

 ※道順動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=06R4O3ZkK8Y


受講料:a.4月(4/16)1回分: 5,500円 

    b.4~6月(4/16,5/15,6/18)3回分:15,000円

    c.前期(4/16,5/14,6/18,7/16,8/20,9/17)全6回分:28,500円

 ※当日、テキストコピー代として、別途200円

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

 
構成:
 ・喫緊の出来事や小田嶋氏の現在の興味からのコラム的プロローグ
 ・各テーマに添ってのアングルと読み解き等の講義トーク
 ・提出任意の課題の講評(お題は前もって出します)
  ・Q&A(当日質問用紙配布・回収)
 必ず、申込時アンケートで受信可能なアドレスを正確にご記載ください

 課題提出(任意)申込時当該月のみ登録のメーリングリスト
 講師と受講生とで共有し、教場で小田嶋隆さんの講評を受けられます。

・当日は、Q&A 質問用紙を配布・回収し、丁寧な回答が得られます
・休憩適宜   ※ドリンク(コーヒー、お茶)セルフサービス有
    
  受講申込、下記のいずれか
 
  クレジットカード・コンビニ払いの場合
  右上の購入ボタンをクリックして、お申込み、お支払いください。
  ※コンビニからの払込期限は3日間。
 
  お振込みでのお支払いを希望される場合は:
   コトバコバト宛メールにて、氏名、住所、電話番号を明記のうえ
   掲題「こらむカフェ19-前期・予約希望」として、お申込みください。
   折り返し、予約の可否と振込先をお知らせします。
   ⇒ コトバコバト: kotobakobato@gmail.com




   
小田嶋隆 おだじま・たかし(コラムニスト)
1956年、東京都北区赤羽生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、味の素ゼネラルフーヅに入社したが数ヶ月で退社。その後小学校事務員見習い、ラジオ局AD、ロックバンド座付き作詞家、テクニカルライターなどの職を転々とする。88年、コラム集『我が心はICにあらず』で人気を博してから、コンピュータ、テレビ、サッカーから学歴社会、憲法9条、資本主義まで、大小の事象に対し独自の極辛批評を展開。現代社会への意地悪な視点と容赦ない分析力、それを爆笑とともに表現する圧倒的筆力で幅広い層の支持を集めている。
    
 キャンセルポリシー】
 *1回券については開催日の5日前(2019年4月11)以降のキャンセルは原則的に返金できません。
 それ以前の場合は、Pasmarketの規定に準じて返金されます。
 *口座振込後の場合は、手数料500円を差し引いてのご返金となります。
 また、翌月以降の講座との振替受講はできません。
 3回券、6回券につきましては、4月講座当日までは当方の規定にて対応しますので、メールにてご相談ください。
  キャンセルの場合は、kotobakobato@gmail.comまで、お名前とお電話番号を明記してご連絡ください。


主催 :コトバコバト kotobakobato@gmail.com
    〒101-0051 東京都千代田区西神田2-4-1東方学会11号

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/3/5(火) 21:00~

2019/4/16(火) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

column19-4月(1回券)

5,500円

column19-4月~6月(3回通し券)

15,000円

column19前期全6回券

28,500円

販売条件

コンビニ決済をご希望の場合は、ヤフーIDを取得する必要があります。クレジットカード決済はそのかぎりではありません。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

kotobakobato@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ