郷内心瞳×芝原弘×大崎優花「拝み屋怪談 ~朗読と生語りで愉しむ怪奇と戦慄の世界~」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

郷内心瞳×芝原弘×大崎優花「拝み屋怪談 ~朗読と生語りで愉しむ怪奇と戦慄の世界~」

『拝み屋怪談 壊れた母様の家』(KADOKAWA)刊行記念

2019/8/23(金) 20:00~2019/8/23(金) 22:00

イベント受付開始時間 2019/8/23(金) 19:30~

本屋B&B


今夏、dTVチャンネル、ひかりTV、BSテレ東にて配信・放送中のドラマ『拝み屋怪談』の原作、『拝み屋怪談』シリーズ。
宮城の片田舎で拝み屋を営む著者が、仕事を通じて見聞きしてきた奇怪な体験談を怪談集として綴ったシリーズです。
今回は新刊の発売を記念して、著者自身によるシリーズの解説、怪談の生語りをおこないます。
また、新刊の中から選り抜いたとっておきの怪談を、プロの俳優ふたりが朗読にて上演いたします。
朗読を担当するのは、宮城出身で俳優として活躍している芝原弘さん。舞台や映画を中心に活動する女優・大崎優花さん。
盛りだくさんの怪奇と戦慄をご用意いたします。

 

【出演者プロフィール】
郷内心瞳(ごうない・しんどう)
1979年生まれ。郷里の宮城で拝み屋を営む。
2013年に「調伏」「お不動さん」で第5回『幽』怪談実話コンテスト大賞を受賞。
著書に『拝み屋』シリーズとして 『拝み屋怪談 怪談始末』『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』『拝み屋怪談 来たるべき災禍』(角川ホラー文庫刊)、
『拝み屋異聞 うつろい百物語』(イカロス出版)など。また、共著に『渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉』(荒蝦夷刊)がある。

芝原弘(しばはら・ひろし)
俳優。桐朋短大芸術学部演劇科卒。劇団黒色綺譚カナリア派所属。
東京にて様々な舞台に立ち、2013年からは故郷の石巻市に演劇を届ける為に、演劇ユニット「コマイぬ」を旗揚げ。
東京では被災地のことを思いだしてもらうために、宮城では演劇をとおして少しでも日常を取り戻してもらうために、
両都市で継続的な演劇活動を行っている。
2016年から は「いしのまき演劇祭」の実行委員として、故郷の文化の復興の一助となるべく活動している。

大崎優花(おおさき・ゆうか)
女優。広島県生まれ。
北区つかこうへい劇団・音楽座ミュージカル/Rカンパニーを経て、現在は舞台や映画を中心に活動中。その傍ら、企業と演劇の提携、ライブと演劇のコラボレーション、持ち運びできる演劇づくりなど、新しい演劇の活かし方も精力的に模索している。
Twitter:@yuuka_87
Profile・活動情報:「はなうたブログ―大崎優花―

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/7/9(火) 19:00~

2019/8/23(金) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ