夏の3331こども芸術学校【ぐちゃぐちゃ絵の具遊び】 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

夏の3331こども芸術学校【ぐちゃぐちゃ絵の具遊び】

手・足・うで、全身を使って、絵の具と遊ぼう!

2016/8/28(日) 10:00~2016/8/28(日) 16:30

イベント受付開始時間 2016/8/28(日) 09:30~

アーツ千代田 3331

  • 夏の3331こども芸術学校【ぐちゃぐちゃ絵の具遊び】 イベント画像1

  • 夏の3331こども芸術学校【ぐちゃぐちゃ絵の具遊び】 イベント画像2

  • 夏の3331こども芸術学校【ぐちゃぐちゃ絵の具遊び】 イベント画像3

「3331 こども芸術学校」とは、芸大・美大卒の絵画講師陣、フィルムカメラの専門店、版画工房、カフェのシェフらが先生をつとめる夏の特別プログラム。先生はいずれもその道の専門家。
道具の使い方から新たなものの見方まで、ものづくりのあれこれを伝授します。いつもの図工の時間では体験できないさまざまな創作プログラムを通して、楽しみながらこどもたちの「観察」「工夫」「探求」する“ちから” を育みます。

【8月28日(日)】ぐちゃぐちゃ絵の具遊び
手・足・うで、全身を使って、絵の具と遊ぼう

絵の具と体をなじませるように、ぐるぐるぐちゃぐちゃ触ってみる。
今日だけは、手や足に絵の具をつけて、紙の上を滑りながら描いてみよう!

最初は夢中に感触を味わう姿から、いつしか、行為が重なってできる「痕跡」に気づく。

「これは嬉しい気持ちだよ!」
「怒ってるんだよ、、」
「深く潜っているの」
「おうちと原っぱ」
ぐちゃぐちゃに見えるけど、みんな何かを描いているんだね。

手足も顔も頭も絵の具だらけになった後は、シャワーでサッパリ洗い流します。
シャワーしながら親子で交わす会話に、この時間が最高にHappyである事を、昨年のスタッフはしっかりとかみしめていたのでした。

絵の具で汚れることも、シャワーで洗い流すことも、ちゃんと意味がある。
奥深い!?ぐちゃぐちゃ絵の具遊びを体験してみましょう。
※本教室は幼児・低学年限定ではありません。小学生・中学生も大歓迎!

[講師]
3331スタッフ・保育所芸術専門員/宍戸遊美(ししど・ゆうみ)

[講師プロフィール]
宍戸遊美
2003年東京造形大学絵画専攻卒業。2004年社会福祉法人清遊の家「うらら保育園」(新小岩)にて、アトリエスタ(保育所芸術専門員)に従事、現在にいたる(但し、現在は不定期)。2004年アーティスト・イニシアティブ・コマンドN(現・一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)に参加。2008年合同会社コマンドA参加、2010年よりアーツ千代田 3331の運営に携わり、現在は地域担当マネージャー。

★講師コメント
この教室では、“絵の具と遊ぶこと”とは、描く道具として絵の具に接するだけでなく、絵の具の色の変化や感触と対話しながら、とことん変化につきあってみる行為です。そして、シャワーでサッパリした後に、もう一度その痕跡(絵)を振り返ると、「ムズムズ」する心の奥の何かに気づくはずです。

[実施日時]
8月28日(日)A/10:00-12:00
8月28日(日)B/14:30-16:30

[定員]各回14名
*但し、3歳以下は保護者同伴でご参加ください。

[料金]2,000円(用紙+材料代込み)

[持ち物、服装]
・汚れても良い服装
・着替え
・バスタオル
・ぞうきん

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

8月28日(日)10:00-12:00

[販売期間] 7/14(木) 10:00~8/28(日) 09:30

2,000円予定枚数終了

8月28日(日)14:30-16:30

[販売期間] 7/14(木) 10:00~8/28(日) 14:00

2,000円予定枚数終了

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

ws2@3331.jp

電話番号

03-6803-2441

10:00〜21:00

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ