ー誰もひとりでは生きられないー『隣る人』上映会&トークライブ in山梨

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

ー誰もひとりでは生きられないー『隣る人』上映会&トークライブ

2018/12/8(土) 13:00~2018/12/8(土) 16:00

イベント受付開始時間 2018/12/8(土) 12:30~

若草生涯学習センター

  • ー誰もひとりでは生きられないー『隣る人』上映会&トークライブ イベント画像1

  • ー誰もひとりでは生きられないー『隣る人』上映会&トークライブ イベント画像2

親と一緒に暮らせない子どもたちと“隣り合う”大人たち。
その日常を8年間にわたって撮り続けたドキュメンタリー作品『隣る人』。

子どもにとって必要な「隣る人」とはなんなのか。
「親」とは? 「愛情」とは?

なかなか触れることのなかった児童養護施設の日常から、“子どもと共に生きる時間”について一緒に考えてみませんか?

【日時】
2018年12月8日(土)13:00 ~ 16:00(12:30開場)
※開演5分前までにご着席ください。

<プログラム>
13:00 開演
13:10 『隣る人』上映
14:25 休憩
14:40 稲塚由美子氏トークライブ
(※本作の企画者である稲塚氏に作品に込めた想いや、作品の解説をお話いただきます)
16:00 終演

【会場】
 若草生涯学習センター わかくさホール(山梨県南アルプス市寺部725-1)

【 定員 】 
200名 (事前申込)

【参加料】
18歳以上:500円 17歳以下:無料

※当日は施設内のプレイコーナーに見守り託児スタッフがいます。ママやパパと離れても大丈夫そうなお子様は、そちらでスタッフと一緒に遊びながら上映やトークライブの終了をお待ちいただけます。(申し込み不要)


≪作品紹介≫
知られざる「児童養護施設」で紡がれている“大切な”日常
ただ寄り添うカメラが見つめ続けた、色鮮やかな映像スケッチブック

新聞やテレビで、「児童虐待」のニュースを目にすることがまれでなくなった昨今。しかし、そのニュースはセンセーショナルに報じられるだけで、子どもが生きる現場に寄り添い、なにが大切なのかを深く洞察した報道は少ない。本作は、「子どもたちと暮らす」ことを実践する児童養護施設、「光の子どもの家」の生活に8年にわたって密着し、その日常を淡々と丁寧に描いたドキュメンタリー。監督はフリージャーナリスト集団「アジアプレス・インターナショナル」に所属し、フィリピンやインドネシア等アジアの児童問題を取材してきた刀川和也。 「私の全存在を受け止めて!」と不安の中で揺れ動き続ける子どもたち。自らの信念とその重さに格闘しながらも、子どもに寄り添い続けようとする保育士たち。離れて暮らす子どもとふたたび生活できるようになることを願い人生を修復しようともがく実の親など、生命力に溢れる人々の姿が瑞々しく描かれ、どこにでもありそうな日常なのに、観る者を笑いと涙、人と人とのぶつかり合いの温もりで包み込む。

≪講演者プロフィール≫
稲塚由美子(いなづか・ゆみこ)
ミステリー評論家/ドキュメンタリー映像制作

東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。商社勤務を経て、海外ミステリーの翻訳者から評論家に転身。ドキュメンタリー映画『隣る人』企画。社会福祉法人 児童養護施設「光の子どもの家」理事。足立区民生・児童委員。

・大学在学中、スペインに留学したことから始まり、世界の30カ国以上を訪れ、現地の人々と友人となったことで、世界の多様な文化と価値観を実感する。以降、「世界は謎に満ちている」をテーマにして、特に海外ミステリー作品に描き出されている「世界の多様性」を日本に紹介し、人間同士がそれぞれの文化の違いを認め合った上で、世界中の人々を「つなぐ」ことを目指している。海外ミステリー専門誌「EQ」で20年以上評論家として執筆を続け、現在も、新聞や雑誌などで執筆活動を行っている。
・一方で、日本の戦争責任資料センター機関誌で映画評を担当するなど、映画のもつ可能性も広く紹介し、独立したジャーナリズムとして世界の問題を伝えるフリー・ジャーナリストの集団「アジア・プレスインターナショナル」と連携しつつ、マスメディアでは報道されない人間一人ひとりの側に立った情報の掘り起こしと告知をしている。テーマによっては、自ら映画の企画・プロデューサーもつとめる。
・ドキュメンタリー映画『隣る人』は、2012年度文化庁 文化記録大賞受賞、また2015年度厚生労働省 児童福祉文化賞受賞。映画館での公開から始まり日本各地や海外でも上映が広がり、「人が人を慈しむ手触りを表す映画」として約7万人の観客を動員。また、社会的弱者(女性も含む)と言われる人たちの側に立った、上映+講演会活動を行っている。同時に、民生児童委員として地域の高齢者や子どもたちとの対話も続け、自身の老親(要介護4)介護と知的障害をもつ兄を支える毎日を送る。地域の小学校での毎週1回読み聞かせも18年間続ける一男一女の母。

【主催】
Foster Life

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/9/12(水) 12:00~

2018/12/7(金) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

『隣る人』上映会&トークライブ(17歳以下)

無料

『隣る人』上映会&トークライブ(18歳以上)

[販売期間] 9/12(水) 12:00~12/7(金) 14:00

500円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

fosterlife01@gmail.com

電話番号

050-7116-8491

9時~17時

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ