新潮社の校閲講座(前期・入門編) in東京

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

新潮社の校閲講座(前期・入門編)

講師:井上孝夫(新潮社校閲部・前部長)

2018/1/16(火) 18:30~2018/3/20(火) 20:00

イベント受付開始時間 2018/1/16(火) 18:00~

新潮社別館4階ホール

  • 新潮社の校閲講座(前期・入門編) イベント画像1

2018/1/17 12:52 追加

【講座概要】
校閲畑40年の講師が、現場の話も交えて「校閲とは何か?」をお教えします。全6回の講義(前後各3回)は、前期3回(1月~3月)で校閲という仕事や言葉にまつわるお話を、後期3回(4月~6月)は実技、体験を交えた形の講義を展開します。校閲はどのように行うのか、プロが注意している点など基本的な校閲テクニックから、「言葉を扱う仕事とは」「言葉とはどういうものか」まで幅広くお話しします。校閲という仕事を学び、言葉そのものに対する新たな興味が得られる講座です。経験がなくても大丈夫です。学生・出版関係者・一般社会人を問わず、どなたでも気軽に参加できます。

※本講座は満席となりました。キャンセル待ちは電話受付のみとさせていただきます。

電話番号:03-3266-5776(平日10:00~18:00

【受講料】
9,720円(税込3,240円×3回)

【日時】
2018 年 1/16(火)、2/13(火)、3/20(火)
18:30~20:00 全3回
(教室開場は30 分前です)
*各自赤ペン、鉛筆、消しゴムをご用意下さい。

講師:井上孝夫(新潮社校閲部・前部長)

【講師紹介】
1954(昭和29)年神奈川県生まれ。東京大学文学部言語学科卒業。1976年新潮社入社。2014年まで新潮社校閲部部長。『小説新潮』『新潮』『週刊新潮』『芸術新潮』『FORESIGHT』ほか、ほぼすべての新潮社の出版物に携わる。著書に『その日本語、ヨロシイですか?』『世界中の言語を楽しく学ぶ』(新潮社)。

【各回の内容(予定)】
第1回 校閲とは何か? なんで必要なの?
    ※講義後に体裁確認の簡単なワークショップも体験して頂けます(希望者のみ30分程度)。
第2回 重大なミスはどう回避しますか?
    ※現場で役立つ配慮――疑問出しや著者への伝え方などもお話しします。
第3回 新潮社の実際の作業はこんな風
    
*毎回、資料を配布します。


コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

「新潮社の校閲講座(前期)」2018 年 1/16(火)、2/13(火)、3/20(火)

9,720円予定枚数終了

販売条件

恐れ入りますが、コンビニ決済をご希望のお客様はヤフーIDを取得していただく必要がございます。なにとぞご了承下さい。
電話お申し込みの方は、
03-3266-5776
へご連絡ください(受付時間:平日10時~18時)。
お支払いいただいた受講料は、キャンセルもしくは欠席の場合でも原則としてお返しいたしません。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

kohza@shinchosha.co.jp

電話番号

03-3266-5776

【月~金曜】10時~18時(祝日・年末年始を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ