橳島次郎×竹内薫「私たちは宇宙人にはなれないのか?」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

橳島次郎×竹内薫「私たちは宇宙人にはなれないのか?」

『もしも宇宙に行くのなら』(岩波書店)『きみは宇宙飛行士!』(偕成社) W刊行記念

2019/1/19(土) 15:00~2019/1/19(土) 17:00

イベント受付開始時間 2019/1/19(土) 14:30~

本屋B&B

  • 橳島次郎×竹内薫「私たちは宇宙人にはなれないのか?」 イベント画像1

  • 橳島次郎×竹内薫「私たちは宇宙人にはなれないのか?」 イベント画像2

2019年はアポロ11号月面着陸から50年という節目です。

そんな中、橳島次郎さんの『もしも宇宙に行くのなら』(岩波書店)、竹内薫さんの『きみは宇宙飛行士!』(偕成社)が発売されました。

『もしも宇宙に行くのなら』では、私たちが現在抱えている具体的な社会問題をSF作品などの宇宙観を手がかりに捉えなおし、また『きみは宇宙飛行士!』では実際の宇宙飛行士になるための方法、そのあとの訓練の内容や宇宙での作業を丁寧に解説しています。

奇しくも同じ1960年生まれのお二人が経験した米ソの宇宙開発競争や大阪万博といった「かつての未来・宇宙」についてあらためて考え、お話いただきます。

新しい未来・宇宙像へとアップデートするイベント、ぜひご参加ください!

【出演者プロフィール】
橳島次郎(ぬでしま・じろう)
1960年生まれ。三菱化学生命科学研究所室長、科学技術文明研究所主任研究員などを経て、現在は生命倫理政策研究会共同代表。専門は生命科学・医学を中心にした科学政策論。著書に『生命の研究はどこまで自由か――科学者との対話から』『精神を切る手術――脳に分け入る科学の歴史』(共に岩波書店)、『生命科学の欲望と倫理――科学と社会の関係を問いなおす』(青土社)、『これからの死に方――葬送はどこまで自由か』(平凡社新書)、共著書に『移植医療』(岩波新書)などがある。

竹内薫(たけうち・かおる)
1960年東京生まれ。猫好きサイエンス作家。YESインターナショナルスクール校長。主な著書に『99.9%は仮説』『ペンローズのねじれた四次元』『宇宙のかけら』など。NHKラジオ「夏休み・冬休み 子ども科学電話相談」の先生も務める。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/12/20(木) 20:00~

2019/1/19(土) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ