[4/13sat18:00〜]「やめたくてもやめられない糖質」をやめる講座~糖質依存から抜け出す方法【糖質制限】 in東京

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

[4/13sat18:00〜]「やめたくてもやめられない糖質」をやめる講座~糖質依存から抜け出す方法【糖質制限】

なかなか継続できない糖質制限。それは糖質に依存性があるから。この講座では依存症対策の視点から糖質制限のコツを伝授します。

2019/4/13(土) 18:00~2019/4/13(土) 20:00

イベント受付開始時間 2019/4/13(土) 17:45~

THE HUB 渋谷

  • [4/13sat18:00〜]「やめたくてもやめられない糖質」をやめる講座~糖質依存から抜け出す方法【糖質制限】 イベント画像1

  • [4/13sat18:00〜]「やめたくてもやめられない糖質」をやめる講座~糖質依存から抜け出す方法【糖質制限】 イベント画像2

糖質制限が必要なワケ

お米や小麦製品などの炭水化物、砂糖などの甘い物。これら糖質を制限することにより、病気を防いだり、減量や美容・健康を実現できたりします。それは、糖質には次のような性質があるからです。

1.糖質はがん細胞の餌になる(逆に言えば、糖質制限はがん治療に効果あり)

2.糖質のとり過ぎは、糖尿病の原因に。糖尿病は次の疾患をもたらす

視力への影響(失明の危険)

腎臓病

神経障害(つま先や足の切断)

うつ病(最近、糖尿病第四の合併症と言われている)

3.体脂肪の増加による肥満が、動脈硬化をもたらし、心臓病や脳卒中の危険が高まる

4.慢性疲労症候群の原因の可能性糖質過剰摂取によるインスリンの多量放出の結果、インスリン量を抑える副腎が疲労し、疲れがとれなくなる

5.認知症・アルツハイマーの原因の可能性糖質により脳の神経細胞が萎縮するという研究も

そのほかに、男性が気になるであろう勃起不全(ED)や、主に女性が気になるであろう肌のシミたるみ等の影響もあると考えられています。


継続が難しいのは、糖質が依存症をもたらすから

ところが、私自身も継続していますし、周囲には継続中の知人がたくさんいるにもかかわらず、一般的に「糖質制限ダイエットは継続するのが難しい」という意見があります。

そもそも、人間にとって不可欠な栄養素ではありません。糖質は、脂肪からも、タンパク質からも得られるからです。そのおかげで、外部から糖質を摂取しなくても、肝臓に一定量の糖質がつねに保存されています。つまり、脂肪とタンパク質を摂取していれば、糖質は必要ないのです。

また、「脳では糖質が唯一の栄養素だから、頭を使ったら甘いものを」というデマもあります。これがデマなのは、脂肪が分解されてできる「ケトン体」も、脳の栄養素になるからです。そもそも脳内の糖質も肝臓でまかなえるし、代わりの栄養素もあるわけです。

それなのに、糖質がやめにくいのは、「糖質が依存性のある物質だから」です。

糖質の摂取により、脳に脳内物質ドーパミンが放出されることが確認されています。これは糖質以外の栄養素ではあまり放出されません。ドーパミンは「快感物質」とも言われ、快楽をもたらします。さらにドーパミンには学習作用があり、脳はこの快感を何度も味わおうと、前後関係や環境を記憶し、再現しようとします。これが依存症の原因となるのです。

つまり、糖質制限を続けるためには、依存症対策と同じアプローチが必要なのです。


シンプルな方法で糖質オフを実現!

「依存症対策」と聞くと、大変そうだと感じるかもしれませんが、実際にお伝えする方法はシンプルです。簡単かどうかは依存の深刻度にもよりますし、依存対象にもよりますが、難しいことはやりません。

具体的には、心理学的な根拠や説明とともに、

1, 糖質をやめることで、何が得られるか。どんな気持ちになるか

2, 糖質の誘惑に負ける時、なんとなく糖質を摂取してしまう時はどんな時か

3, 離脱症状(禁断症状)が起きた時の対策

などを一緒に考えていくワークショップ形式で行います。


30歳の頃、私は禁煙した時に、この手法を思いつき、心理学や脳科学の本を中心に勉強し、37歳の頃にプログラムを確立しました。その後、性依存・ポルノ依存から抜け出すプログラムを、自身で試しつつ開発し、販売。100名近い参加者が集い、彼らを性依存・ポルノ依存から救うことができました。

現在は食事療法のプログラムを開発中です。糖質制限から始め、さらに不要な食材を取り除くプログラムで、私自身で実践してみたところ、1年間で約15キロの減量に成功しました。もちろん、血液検査等の数値もすべて正常値です。それのみならず、自身が持つ発達障害の症状も、病気の症状も改善することに成功しました。

今回の講座は、食事療法プログラムの初披露となります。今後、参加費用を上げる予定ですので、なるべく早めにご参加ください。



【講師プロフィール】
本郷一郎(ほんごう・いちろう)
早稲田大学商学部在学中、在学中からアルバイトをしていた業界紙で記事を書いているうちに、出版社からの執筆依頼を受けるようになり、大学卒業後、そのままフリーライターに。
ところが、ライターとなって10年が過ぎた頃、徐々にやる気や集中力が失われ、執筆が困難に。心療内科ではADHD(注意欠陥多動性障害)とうつ病の併発、脳神経外科ではナルコレプシー(突発的に眠り込む睡眠障害)という脳疾患と診断され、行動を起こすために心理学、精神医学、脳科学等に興味を持つ。心理カウンセラーの資格等を取得するなか、依存症状を改善するメソッドを開発。性依存、ポルノ依存から抜け出すためのプログラムは、電子書籍として200万円以上の売上を記録した。現在、ダイエットプログラムを開発中。
「悩んでいる人、行き詰まっている人、辛い環境にある人たちにいつも寄り添っていたい。つねに味方でありたい」との信念のもと、ワークショップやセッションを実施している。そして、より多くの人たちが幸せになって、自分らしさ全開で生きていける社会に貢献するため、日々自分磨きをしている。

コメント

現在申し込み停止中です

販売
期間

2019/4/5(金) 16:00~

2019/4/13(土) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

基礎講座(ワークショップ)

5,000円

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@deaddiction.help

電話番号

090-3514-5413

10:00〜18:00

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ