フットルースの振付家リンテイラー ガチョーク讃歌 in大阪

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

フットルースの振付家リンテイラー ガチョーク讃歌

2021/1/23(土) 16:00~2021/1/23(土) 19:00

クレオ大阪中央

  • フットルースの振付家リンテイラー ガチョーク讃歌 イベント画像1

  • フットルースの振付家リンテイラー ガチョーク讃歌 イベント画像2

  • フットルースの振付家リンテイラー ガチョーク讃歌 イベント画像3

1...2..3!

1月23日はがガチョーク賛歌という伝説なモダンバレエのパーフォーマンスは大阪で上演します!

今回は他のバレエの舞台と全然違う、歴史にのこるような特長があります。

コロナのこともあって、アメリカ人の「振り付け女王」リン・レイラー・コーベットは10回のズームリハーサルを通じて、直接シェリバレエ団に指導をされました。
ご存知の方は多いと思いますが、リン・レイラー・コーベットは1984年にハリーウッドのブロックバスター「Footloose」の振付師でもあり、「Swing」という映画の振付師として
トニーアワードにもノミネートされました。

1982年にアメリカン・バレエ・シアター(ABT)のアートディレクターの時、今回上演される大ヒットの作品「チョーク賛歌」を生み出しました。
その後は、ニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)やカロライナーバレエのアートディレクターを長年担当されていて、バレエの世界の頂点に立つ幻振付師です。
そして、今回は40年前のプレミエールを思い出しながら、情熱、愛情を込めて、シェリバレエの20人に根気を持って、動きを一つ一つ修正して頂きました。

今まで、マイナーなバレエ団はこの大人気なモダンバレエの代表作品を無断・無許可で踊っているという背景もあり、今回の「ガチョーク賛歌」の上演は日本のバレエ業界の中で大きな革命を起こすでしょう。
バレエが好きな方でも、あえて、バレエを見たことない方でも「ガチョーク賛歌」の天才的な音楽と心をこもった振り付けを見に来てください!

あまりにもめざましいので、このコメントで、リン・レイラー・コーベット先生ばかりにスポットを当てたのですが、実はこの舞台に他に大スター3人の力で今回のパーフォーマンスが形になりました:
一人目は:大阪の男子バレエと言えば:佐々木大先生。二人目は海外の経験も多く、いろんな舞台で輝くプリマバレリーナ長田沙織先生。そして300人の生徒を指導している、今回ディウエットの女性主人公春田琴栄が力を合わせて正式な「振り付け女王」をご適用します!

開場16:00
開演16:30
終演18:30
チケット¥3000

クレオ大阪中央
〒543-0002 
大阪市天王寺区上汐5-6-25

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/1/16(土) 11:00~

2021/1/23(土) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

シングルチケット

3,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

cherieoffice2018@gmail.com

電話番号

09082051200

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ