「(一財)人生100年社会デザイン財団」設立記念フォーラム 配信チケット

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

「(一財)人生100年社会デザイン財団」設立記念フォーラム 配信チケット

人生100年社会のグランドデザインを考える

2020/12/7(月) 14:00~2020/12/21(月) 20:00

  • 「(一財)人生100年社会デザイン財団」設立記念フォーラム 配信チケット イベント画像1


2020年10月27日に開催しましたオンラインフォーラム「一般財団法人人生100年社会デザイン財団」設立記念フォーラム-人生100年社会のグランドデザインを考える-」 の見逃し配信をいたします。


チケットお申し込み後、お申込み時にご記入頂いたメールアドレス宛に配信映像アドレスとパスワードをお送りいたしますので、そちらより御覧ください。
※映像の配信サービスはvimeoを使用しています。
財団メールアドレス(info@100design.or.jp)よりお送りいたします。

また、配信映像は期間内何度もご覧いただけます。
※配信期間は、12月21日20時までとさせていただきますので、ご注意ください。



以下配信内容の詳細です:



「一般財団法人人生100年社会デザイン財団」設立記念フォーラム

共催:日本経済新聞社  協力:八芳園


 当財団は、これからの社会を「『学び』社会」と定義し、人生100年社会のグランドデザインを描き、その在り方を研究し、社会実装を目指します。このフォーラムは財団代表理事の神野直彦氏、牧野篤氏の講演と対談により、岐路に立った現在の社会、とくにコロナ禍で価値観の転換が求められる社会の今後の方向性をそれぞれの立場から論じます。


 配信日時:2020年12月7日(月)12:00~2020年12月21日(月)20:00

 

==プログラム==

【前説】「人生100年社会」をグランドデザインする(理事:中村裕司)

【講演】「学び社会」の実現に向けて-人生100年社会デザイン財団設立にあたって-(代表理事:牧野 篤)

【講演】経済学からみえる現在の社会と人生100年社会の展望(代表理事:神野直彦)

【対談】人生100年社会グランドデザインを描く視点(神野直彦氏×牧野篤氏)


==登壇者プロフィール==

神野直彦氏 (東京大学名誉教授・日本社会事業大学学長)

【人生100年社会デザイン財団 代表理事】

東京大学教授、関西学院大学教授などを経て、現在、日本社会事業大学学長、東京大学名誉教授。2009年紫綬褒章受賞。

地方分権改革有識者会議座長、税制調査会会長代理、全国知事会新しい地方税源と地方税制を考える会研究会委員などを歴任。

著書に『経済学は悲しみを分かち合うために -私の原点-』『「分かち合い」の経済学』『地域再生の経済学』『システム改革の政治経済学』など多数。


牧野篤氏(東京大学大学院教育学研究科教授)

【人生100年社会デザイン財団 代表理事】

社会教育・生涯学習を専門とし、日本のまちづくりや高齢化と過疎化問題、中国・台湾のコミュニティ教育・少子高齢化問題などを研究。

文部科学省生涯学習ネットワークフォーラム企画実施委員、同超高齢社会における生涯学習のあり方に関する検討会委員などを歴任。

著書に『人生100年時代の多世代共生: 「学び」によるコミュニティの設計と実装』、『現代世界の生涯学習』、『「つくる生活」がおもしろい ―小さなことから始める地域おこし、まちづくり』など多数。

 ==人生100年社会デザイン財団とは==

 

私たちは今日、大きな社会変動に日々晒されています。

来るべき社会を、人生100年社会であるととらえ、

それは、誰ひとりとして取り残されることなく、

それぞれが他者との関わりの中で、自らの人生を決定できる社会であると考えています。

 

当財団では、新たな人間像と組織像を模索し、

その観点から人生100年社会のグランドデザインを描き出すとともに、

人々の生涯にわたる生活を支えるプラットフォームの形を研究し、政策提言を含めた事業を進めます。

 

また、「学び」のあり方を検討して、新たな価値を生み出し続け、

わくわくして人生100年を生き抜く人々の姿を明らかにするとともに、

そのための事業を創成して、市場を通して社会に実装することで、

誰もが価値の創造者として役割を担い続け、自己変革し続ける社会の実現を目指します。

 

==財団の活動==

 

学習基盤事業~100年アカデミー事業~

 

【人生100年社会デザインフォーラム】

 

当財団の代表理事神野直彦(東京大学名誉教授)と牧野篤(東京大学教授)を中心に、

日本の「学識者や各界のリーダー」が集い自由闊達に意見発露し、「新しい(人生100年社会)のグランドデザインの指針」を提起する「場=Forum」を創設します。

日本経済新聞社と八芳園のご協力を得て年間6回~10回程度のフォーラムを開催します。

 

共同研究事業~“Revive”コミュニティ事業~

 

【研究部会「リンク」活動】

 個人、企業そして組織の在り方を探求し、それを社会実装という形を通して、事業化して社会に植え付けていくことを目指します。学び社会のデザインを「リンク」と称した領域融合的な研究組織に分け、それぞれの領域における課題を研究し、その解決に向けた方途を探り、それらをさらに総合化して、人生100年社会のグランドデザインを描きます。また、それらを社会実装する仕組みも同時に考えていきます。業種業態を超えた企業、自治体、行政そのほか多様な組織にご参画いただき、そこでの研究成果やフィードバックを踏まえての自由闊達で動的な交流、意見交換を通じて、具体的な事業プロジェクトを発想、創造します。そしてそれらをフィジビリティ―スタディーを通じて検証しながら社会実装、事業化していくというプロセスを展開します。


==ご入会について==


詳しくは当財団のホームページ、Facebook、またはお問い合わせメールにてお問い合わせください。


 ホームページはこちら

 Facebookこちら

 

【お問い合わせ先】

財団事務局入会申込お問い合わせ先:info@100design.or.jp(松﨑・小椋)




チケット販売期間外です

販売
期間

2020/12/7(月) 13:00~

2020/12/21(月) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

見逃し配信チケット(期間内であれば視聴回数制限無し)

3,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@100design.or.jp

電話番号

03-6408-6177

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ