密教の中に生きる神々 胎蔵界マンダラの構造 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

密教の中に生きる神々 胎蔵界マンダラの構造

講師:田中成明(国際マンダラ協会会長)

2018/7/5(木) 15:30~2018/9/27(木) 17:00

イベント受付開始時間 2018/7/5(木) 15:00~

新潮講座神楽坂教室

  • 密教の中に生きる神々 胎蔵界マンダラの構造 イベント画像1




【講座内容】

『男はつらいよ』の東京柴又の帝釈天をはじめ、江の島の弁天、金刀比羅宮の神など、これらはみなインドの神様です。釈尊は古代インドの神々を否定しましたが、密教では土着の神々を積極的に取り入れました。真言密教の曼荼羅は、如来部、菩薩部、明王部、天部とに分かれ、胎蔵界曼荼羅の最外院に多くの神々が描かれています。本講座では、成道後の釈尊に説法を要請する梵天や帝釈天、聖徳太子が信仰した四天王、戦いの神阿修羅、富と芸術の神吉祥天、ヤマ神、マハカーラなどの地獄神などを通じて、意外と身近にある密教の教えを学んでいきます。


【日時】
2018年 7/5、7/19、8/9、8/23、9/6、9/27(木曜日)
15:30~17:00 全6回
(教室開場は30分前です) 

【受講料】19,440円(税込3,240円×6回)

【講師紹介】

1947年埼玉県生まれ。伝燈学院卒業。現国際マンダラ協会会長。早稲田大学オープンカレッジ、朝日カルチャーセンター講師。大覚寺、日本寺(インド)、薬師寺を経て78年より真言宗欧米開教使。元アメリカ仏教会副会長。著書に『密教の神髄』など多数。

※受講料は税込金額です。


【第一講】 釈尊と梵天・帝釈天

【第二講】 聖徳太子と四天王

【第三講】 密教の主神

【第四講】 マンダラの構造

【第五講】 富と芸術の女神たち

【第六講】 怒りの神々   
































コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/5/15(火) 10:00~

2018/9/26(水) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

密教の中に生きる神々 胎蔵界マンダラの構造

19,440円

販売条件

恐れ入りますが、コンビニ決済をご希望のお客様はヤフーIDを取得していただく必要がございます。なにとぞご了承下さい。
電話お申し込みの方は、
03-3266-5776
へご連絡ください(受付時間:平日10時~18時)。
お支払いいただいた受講料は、キャンセルもしくは欠席の場合でも原則としてお返しいたしません。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

kohza@shinchosha.co.jp

電話番号

03-3266-5776

【月~金曜】10時~18時(祝日・年末年始を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ