三井誠×横山広美「科学的であることは真実か」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

三井誠×横山広美「科学的であることは真実か」

『ルポ 人は科学が苦手~アメリカ「科学不信」の現場から~』(光文社)刊行記念

2019/6/30(日) 15:00~2019/6/30(日) 17:00

イベント受付開始時間 2019/6/30(日) 14:30~

本屋B&B

  • 三井誠×横山広美「科学的であることは真実か」 イベント画像1


科学の分野において世界の最先端を行くアメリカ。
一方そのアメリカの大統領は地球温暖化を「信じない」と真っ向から否定。
日本ではにわかには考えられないようなこうした意見の食い違いはどうして起こるのでしょうか。

光文社から刊行された三井誠さんの『ルポ 人は科学が苦手~アメリカ「科学不信」の現場から~』では政治や宗教の信条が、科学的事実を否定する背景を描いています。

そして本書の刊行を記念して、B&Bではトークイベントを開催いたします!
ゲストには横山広美さんをお呼びいたしました。

東京大学教授で、科学の信頼問題を研究してきた横山さんは、本書をどのように読まれたのか。また科学のこうした現状、フェイクニュースなどの問題についてアメリカ、日本の両側面から話していただきます。

ぜひご参加ください!

【出演者プロフィール】
三井誠(みつい・まこと)
1971年北海道小樽市生まれ。京都大学理学部卒業。読売新聞東京本社に入社後、金沢支局などを経て、1999年から東京本社科学部。生命科学や環境問題、科学技術政策などを担当。2013~14年、米カリフォルニア大学バークレー校ジャーナリズム大学院客員研究員(フルブライト奨学生)。15~18年、米ワシントン特派員として大統領選挙や科学コミュニケーション、NASAの宇宙開発などを取材した。著書に『人類進化の700万年』(講談社現代新書)がある。

横山広美(よこやま・ひろみ)
東京大学教授(現代科学論)。Kavli IPMU所属、学際情報学府兼担。東京理科大学大学院修了後、総合研究大学院大学、東京大学大学院理学系研究科を経て2017年から現職。科学者の信頼問題、科学と倫理問題、SNS、ジェンダーと科学などを研究する。日本学術会議連携会員、科学技術社会論学会理事。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/6/7(金) 15:00~

2019/6/30(日) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ