【参加無料】子どもに教えたい、金の歴史と金投資

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

【参加無料】子どもに教えたい、金の歴史と金投資

2020/6/17(水) 21:30~2020/6/17(水) 22:00

  • 【参加無料】子どもに教えたい、金の歴史と金投資 イベント画像1


【参加無料】
親子で学ぶお金の話 全3回シリーズ
★第2弾★

Goldって何?
子どもに教えたい金の歴史金投資

金の歴史を学んで、子どもにおしえてみませんか?
学校ではなかなか教わらない「金の歴史」。
キラキラと金色に輝く金は、いつの時代も人々を魅了しています。

金投資は実は1000円から積立てで始めることが出来ます。
難しく考えずに気軽に話を聞いてみませんか?

全3回シリーズでお金の本質、歴史、そして投資の一歩まで学ぶことができちゃいます。

途中離席OK単発参加OK!
30分と短めの時間なので家事の合間にも参加しやすい!

後日アンケートにご回答いただければ、
セミナー映像の限定配信も配布しますので
「1回では理解できないからゆっくり後で見たい!」という方も安心してご参加下さい。

※金融商品の販売は一切ございませんのでご安心ください

***********************
第1弾 6月13日(土)11:00〜
3歳からできる、おうちお金教育
第3弾 6月20日(土)11:00〜
おこづかいで始められるワンコイン投資
***********************

【こんな方にオススメです】

・金投資や純金積立に興味はあるけど、始め方がわからない
・大きな金額ではできないけど、少額なら投資を始めてみたい
・子どもに金融教育の一環として金の歴史を教えたい

【開催日時】

2020年6月17日(水)21:30〜(30分程度)
オンラインミーティングソフト ZOOMにて行います。
※ZOOMが利用できる環境が必要になります。
 ZOOMアプリをお持ちでない方は後述の方法により当日までにインストールをお願いいたします。
※セミナー参加に必要なIDとパスワードをセミナー開始2日前までにメールでお送りします。

【参加費】

無料(要事前申し込み)


【対象】

小学校高学年位までのお子様の保護者様
※夜遅い時間での開催ですが、お子様とご一緒の参加もOKです!

【セミナー内容】

第1編  お金(かね)の歴史

①お金が生まれるまではどうしていたのか?

②お金の成り立ち

③何故貝が使用されたのか?

第2編  金(きん)の歴史

①金の発見はいつか?

②金が歴史に登場するのはいつからか?

③日本ではいつからか?

第3編  金投資・純金積み立てについて

①メリット、デメリット

②月々の積み立てや手数料について
③注意点として覚えておきたい消費寄託と特定保管について



【講師

宮越 小百合
(みやこし さゆり)

AFP・FP2級技能士・大手進学塾非常勤講師

自分自身のため及び若い世代の人達への金融教育の必要性を感じ、AFPを取得。

現在、大手進学塾にて日々教壇に立ちながらFPとして活動している


【ご参考:ZOOMのインストール方法】

操作方法はパソコン・スマートフォンによって異なりますので、当日使用される機器の操作方法をご参考ください。

・パソコンの場合
ZOOMの公式サイトにクライアント用のインストーラーが準備されています。
「ミーティング用ZOOMクライアント」をクリックしてインストールしてください。
https://zoom.us/download#client_4meeting 

 ・iPhoneスマートフォンの場合
「App Store」から「ZOOM Cloud Meeting」というアプリを検索し、インストールしてください。 

・Androidスマートフォンの場合
「Playストア」から「ZOOM Cloud Meeting」というアプリを検索し、インストールしてください。


チケット販売期間外です

販売
期間

2020/5/27(水) 00:00~

2020/6/17(水) 20:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

6月17日(水)子どもに教えたい、金の歴史と金投資

無料

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

event@fpsatellite.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ