映画のイコノロジー@神戸 第1回 ︎空想藝術商會 in兵庫

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

映画のイコノロジー@神戸 第1回 ︎空想藝術商會

2020/6/7(日) 14:00~2020/6/7(日) 17:00

兵庫県 神戸市 山端ビル

  • 映画のイコノロジー@神戸  第1回 ︎空想藝術商會 イベント画像1

  • 映画のイコノロジー@神戸  第1回 ︎空想藝術商會 イベント画像2


映画のイコノロジー@神戸  第1回
人造人間時代

『メトロポリスとルドルフ2世の自動機械』
フリッツ・ラング作品「メトロポリス」
2020年6月7日(日)
14:00~17:00



予約制
参加費:一般3,000円・学生1500円

同額での映像貸出による通信受講も可能です。
ウェブ上での限定配信やDVDの郵送などをお選びいただけます。
過去の講義についても同様にお貸出が可能ですので、途中参加も可能です。



【主催】
空想藝術商會

【会場】
兵庫県神戸市中央区元町通6丁目8-10山端ビル2階 203号室

【アクセス】
・神戸高速鉄道「西元町駅」西改札口宇治川/神戸地方裁判所方面出口…徒歩1分
・JR「神戸駅」中央改札口…徒歩8分
・阪急電鉄「花隈駅」西口…徒歩10分
・神戸市営地下鉄「大倉山駅」…徒歩10分



予約、詳しい情報は「空想藝術商會」で検索いただき、公式サイトをご確認ください。https://sites.google.com/site/kuusougeijutsu/

メールでの予約、お問合せも受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。cinema.musica.n.m@gmail.com





 「映画のイコノロジー」とは、映画の解説や作品分析ではなく、映画の細部に着目して、その作品全体との連関や映画の成立に至った時代背景を探ろうとする試みである。
 例えば宮崎駿の『風立ちぬ』で、主人公の堀越二郎がドイツで泊まるホテルの部屋に掛けてある絵が一瞬見える。それはベックリンの作品『死の島』であり、戦間期ドイツで複製画が流行したが、その意味するものと『風立ちぬ』のテーマの関係を探求するといった手法である。「神は細部に宿る」と云われるが、一瞬の画面の片隅にも作品全体を読み解く鍵が隠されているとすれば、これ程面白い探偵術もないだろう。

講師 : 松本夏樹

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2020/3/29(日) 22:00~

2020/6/7(日) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

【一般】

3,000円受付中

【学生】

1,500円受付中

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

cinema.musica.n.m@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ