「コロナ禍での住まいニーズ・変化の方向性」〜SUUMOログデータ、オリジナル調査から探る

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

「コロナ禍での住まいニーズ・変化の方向性」〜SUUMOログデータ、オリジナル調査から探る

HEAD研究会エネルギーTF主催

2020/7/30(木) 20:00~2020/7/30(木) 21:30

  • 「コロナ禍での住まいニーズ・変化の方向性」〜SUUMOログデータ、オリジナル調査から探る イベント画像1

「コロナ禍での住まいニーズ・変化の方向性」
〜SUUMOログデータ、オリジナル調査から探る
コロナ禍の住まい変容は「可逆」か「不可逆」か
超最新のSUUMO閲覧データ・生活者調査をもとに
知っておくべきコロナ禍の真の影響を議論する
・コロナ禍で標準間取りは変わるのか?
・郊外居住や地方移住は本当に進むのか?
・コロナ禍と「断熱」の面白い関係性
・建ててはいけない賃貸住宅とは?
・合わせて考えるべき「豪雨災害」への対応とは?
SUUMO編集長池本洋一さんが、コロナ前、宣言下、宣言後のログデータ・消費者調査から紐解きつつ、モデレーターの石井さんや参加者の皆さんと気になる話題を徹底議論します!
メインスピーカー:SUUMO編集長 池本洋一
モデレーター:ブルースタジオ 石井健
参加費:1000円 
    ※HEAD研究会会員は無料
    ※チケット申込確認後、参加URLを連絡致します。
池本洋一:
株式会社リクルート住まいカンパニー 
SUUMO編集長 兼 SUUMOリサーチセンター長
1972年滋賀県生まれ。1995年上智大学新聞学科卒。同年リクルートに入社。
営業、ブランド戦略、事業開発、情報誌編集を経て、
2011年よりSUUMO編集長(現職)2019年よりSUUMOリサーチセンタ−長も兼任。
既存住宅、リノベーション、省エネ、DIY賃貸、シニア、地方創生等のテーマで
情報発信を行い、住まい領域のコメンテーター的な役割を果たす
社会資本整備審議会住宅宅地分科会(住生活基本計画見直し検討会)臨時委員
既存住宅市場活性化ラウンドテーブル委員、
日本版CCRC構想有識者会議、
ZEHロードマップフォローアップ委員会、
長期優良住宅のあり方見直し検討会委員など
国交省、経済産業省、環境省、内閣官房などでの委員を歴任。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/7/17(金) 08:00~

2020/7/30(木) 19:50

PassMarketのチケットについて

チケット情報

HEAD研究会会員

無料

オンライン参加費

1,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

energytf2015_head@yahoo.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ