MAKO×栗田唯「iPadのスケッチはこんなに楽しい!!」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

MAKO×栗田唯「iPadのスケッチはこんなに楽しい!!」

『だれでも描けるiPadクイックスケッチ』(玄光社)刊行記念

2019/7/13(土) 19:00~2019/7/13(土) 21:00

イベント受付開始時間 2019/7/13(土) 18:30~

本屋B&B

  • MAKO×栗田唯「iPadのスケッチはこんなに楽しい!!」 イベント画像1

Apple社から招聘され、iPadの魅力を伝えるイラストレーターMAKOさんと、海外の映画でストーリーアーティストとして活躍する栗田唯さんの新刊『だれでも描けるiPadクイックスケッチ』が、7月1日に玄光社から発売されます。

同書は、お二人がiPadスケッチの魅力を伝える本。巻頭では、iPadアプリProcreateでの“スケッチに必要な基本操作”を教え、モデルを基にしたスケッチのコツを伝えます。それ以降は二人がひたすらスケッチしまくった人体デッサンを1000体以上収録。ワンポイントアドバイスつきで、人体を早く正確に描くためのガイドとしてとても役立つ一冊となっています。

同書の刊行を記念して、トーク&ライブドローイングイベントを開催します。

iPadスケッチの魅力から、iPad活用法、そしてライブドローイングまで、海外で活躍中のストーリーアーティストと、iPadの名講師が一日限りの特別講義!

ぜひご参加ください!

【出演者プロフィール】
MAKO(まこ)
フリーイラストレーター。文化学院美術科卒後、デザイン会社に勤務。独立し、雑誌やパンフレットの表紙や挿絵、教科書などで、人物イラストを中心に活躍する。人物の年齢層の描き分けを得意としていて、横浜美術短期大学(現在、横浜美術大学)アニメーション科でのデッサン講師や講談社フェーマススクールでチーフインストラクターも勤める。2001年イラストレーション ザ・チョイス大賞年度賞入賞、2007~2017年N.Y.ソサエティ オブ イラストレーター会員

栗田唯(くりた・ゆい)
ストーリーアーティスト。2012年にサンフランシスコ・Academy of Artの大学院に入学。大手ゲーム会社Blizzard Entertainmentでキャリアをスタートし、人気ゲーム『オーバーウォッチ』(2016)や『ハースストーン』(2014)などの短編作品、マーベル・スタジオTVのシリーズに携わる。『メリダとおそろしの森』(2012)の監督マーク・アンドリュース氏に師事し、ストーリーアーティストとして映像を中心に活躍している。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/6/7(金) 18:00~

2019/7/13(土) 16:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ