『情報戦争を生き抜く』出版記念! 津田大介×中川淳一郎|四十路から考える俺たちの老後のインターネット in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

『情報戦争を生き抜く』出版記念! 津田大介×中川淳一郎|四十路から考える俺たちの老後のインターネット

2018/11/11(日) 14:00~2018/11/11(日) 16:00

ネオローグ イベントスペース

  • 『情報戦争を生き抜く』出版記念! 津田大介×中川淳一郎|四十路から考える俺たちの老後のインターネット イベント画像1

  • 『情報戦争を生き抜く』出版記念! 津田大介×中川淳一郎|四十路から考える俺たちの老後のインターネット イベント画像2

----------------------------------------------------
『情報戦争を生き抜く』出版記念! 津田大介×中川淳一郎|四十路から考える俺たちの老後のインターネット
----------------------------------------------------

津田大介が6年ぶりの単著として書き上げた新刊『情報戦争を生き抜く』が11月13日に発売されます。
本書の発売を記念して、『情報戦争を生き抜く』を先行入手できる出版イベントを11月10日・11日の2日連続で開催します。

2日目の11月11日(日)のゲストは、9年前に『ウェブはバカと暇人のもの』を書かれた中川淳一郎さん。

当時、センセーショナルなタイトルで話題になった『ウェブはバカと暇人のもの』。2018年現在も未だにバカと暇人のものなのか? 早くからインターネットの負の側面についての警鐘を鳴らした中川淳一郎さんと、世界で群発するインターネット周縁の諸問題を見つめ『情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー』を出版した津田大介が、インターネット混乱時代について話します。

ご来場者全員に新刊『情報戦争を生き抜く』をお渡しいたしますので、ぜひご参加ください! トークイベント終了後に、サイン会も予定しております。

中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう)
1973年、東京都生まれ。博報堂コーポレートコミュニケーション局で企業のPR業務を担当し、2001年に退社。CM・広告関連記事を担当する雑誌ライターとして活動後、「TVブロス」編集部などを経て現在に至る。主な著書に、『ウェブはバカと暇人のもの』、『ネットのバカ』、『夢、死ね!』、『内定童貞』、『謝罪大国ニッポン』など。

【イベント概要】   
日時:11月11日(日) 14時00分〜15時30分 (受付開始13時30分)
場所:ネオローグ イベントスペース 東京メトロ日比谷線「六本木」駅徒歩5分 / 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅徒歩10分 

【タイムテーブル】
13:30〜 開場
14:00〜 津田大介×中川淳一郎|ポスト真実時代に俺たちの老後のインターネットを考える
トーク終了後 サイン会を行います。

※当日ご来場いただけない方に書籍の郵送対応など出来ません。ご了承の上、一般チケットをご購入ください。
※お客様の数によっては、立ち見となる可能性がございます。
※コンビニ決済では、お客様入金後のシステムでの返金ができません。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/11/2(金) 19:00~

2018/11/11(日) 16:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

一般チケット(『情報戦争を生き抜く』付き)

2,500円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@neo-logue.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ