ドキュメンタリー映画「おとなのかがく」鑑賞券 @大阪 テアトル梅田 in大阪

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、試写会

ドキュメンタリー映画「おとなのかがく」鑑賞券 @大阪 テアトル梅田

劇場にて座席指定をしてください。 話題の作品を電子チケットで劇場前売券を販売 テアトル梅田にて上映 

2014/6/21(土) 10:00~2014/7/4(金) 21:00

テアトル梅田

  • ドキュメンタリー映画「おとなのかがく」鑑賞券 @大阪 テアトル梅田 イベント画像1

大人の科学

人気雑誌「大人の科学マガジン」の裏側を追ったら、職人を巡るフシギな旅がはじまった。
上映概要

前売り券になります。期間内交換所で入場券と交換ください。
◆上映期間
 6月21日(土)~未定
◆上映時間
上映時間の確認はテアトル梅田公式で確認ください

◆料金
 1200円 ヤフープレミアム会員は100円引き1100円で購入できます
◆交換方法
(QRコード付)チケットを窓口にご提示ください。前売り券になります。
 劇場にて座席券と交換が必要になります。QRコードチケットを見せて座席券と交換ください。
 
◆座席
 指定席


解説

◆西岡研介(ノンフィクションライター)
『科学と学習』。この雑誌シリーズの名前、いや、それに必ずついてきた〝ふろく〟にノスタルジーを覚える大人は少なくないだろう。
その『科学』シリーズの大人版である『大人の科学マガジン』の創刊以来、ふろくのプロトタイプを作り続けてきた「試作屋」、永岡昌光。学研で玩具の企画製作などに携わってきた永岡は退社後、工房「匠」を設立。これまで50点以上の科学キットを開発してきた「ふろくの匠」だ。
その匠が今回、挑むのは、風の力で動く巨大オブジェで知られるオランダの鬼才、テオ・ヤンセンの作品「ストランドビースト」の一つ、「アニマリス・リノセロス・トランスポルト」の動くミニチュア。 このプロジェクトを仕掛けたのは、永岡の技に惚れ込んだ『大人の科学マガジン』編集長の西村俊之だ。
1DKの工房で、「リノセロス」の動きを忠実に再現しようと試みる永岡。そして0・05ミリの狂いも許さない永岡の注文に応えようとする、中国の工場技術者たち。
永岡や西村らを中心に日本・中国・台湾のものづくり職人たちが、「ミニリノセロス」を作り上げる軌跡をカメラが追う。

公式ページ
忠地裕子監督作品
製作・配給:Studio Q-Li
おとなのかがく公式ページはこちら
電子チケットに対するお問合せはこちらまで

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2014/6/18(水) 13:00~

2014/6/30(月) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

前売券「おとなのかがく」テアトル梅田期間限定(6/21-)

1,200円

会員価格1,100円

販売条件

【購入におけるご注意】
○上映期間中利用できる前売券になります。当日劇場窓口でQRコードチケットをお見せください。
 座席指定券と交換いたします。 一度のみの利用となります。
○チケット購入後の変更・取り消しはお受けできません。
【決済 コンビニ決済をご利用の方へ】
○コンビニ決済は別途購入金額にあわせて手数料がかかります。
詳しくはコンビニ決済利用方法

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

06-6359-1080

テアトル梅田

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ