清流劇場・ギリシア劇勉強会2021 【後半】

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

清流劇場・ギリシア劇勉強会2021 【後半】

アクロポリスの丘の麓から──ギリシア悲劇の周辺──

2021/11/16(火) 19:00~2021/12/14(火) 21:30

  • 清流劇場・ギリシア劇勉強会2021 【後半】 イベント画像1

  • 清流劇場・ギリシア劇勉強会2021 【後半】 イベント画像2


実施日時(全12回)

いずれも19時〜21時30分(途中休憩あり)

第10回 11月16日(火) 神の顕現──エウリピデス『タウロイ人の地のイピゲネイア』ほか

第11回 11月30日(火) 乳母か合唱隊か──エウリピデス『メデイア』ほか

第12回 12月14日(火) 三者三様――アイスキュロス『オレステイア』ほか

※1回のみの参加も受け付けております。


講師

丹下和彦(大阪市立大学名誉教授・古代ギリシア文学者)

対象

演劇経験不問
ギリシア劇を学びたい方ならどなたでも歓迎いたします

レクチャーの形態


オンライン型

料金

1回 1,200円
※ご購入された方には、チケット購入確認後、勉強会前日までに〈Zoomのアドレス〉をお送りします。
※ご購入された方には、授業翌日(水曜日)から一週間限定で、授業動画をご覧いただけます。

申込締切日

各回実施日の2日前

お問い合わせ

e-mail:info@seiryu-theater.jp

デッサン

政野裕果

協力

一心寺シアター倶楽

企画・制作


一般社団法人清流劇場

講義内容

昨年度は三大作家の傑作、問題作11篇を通観しました。ギリシア悲劇の面白さを存分に味わっていただけたのではないかと思います。
今年度は視点を変えて、変わった角度からギリシア悲劇の世界を周遊します。作品解釈はもちろんですが、それに加えて劇場や上演様式に目を配り、それにまつわる種々の話題を取り上げたいと思います。いわば悲劇周辺の落穂拾いです。
一方でギリシア語原文にも実際に触れていただきます。3ヶ所の問題部分を取り上げました(3,,9の各回)。けっして難しくありませんからトライしてみてください。
い。

講師 丹下和彦

代表 田中孝弥 からのお誘い

人間への眼差し、人間心理への飽くなき追求。

おおよそ2400年前の作品でありながら、色褪せることなく私たちを引きつけるギリシア劇。

時代の風雪に耐え、これまで残ってきた不朽の名作群を紐解きながら、《人間存在をどのようにとらえるか》・《いかにして自らが、より精神的豊かさを携えて、生きるか》をテーマに、ギリシア劇をもっと深く学んでみたいと思い、この勉強会を企画しました。

この勉強会も5年目を迎えました。昨年からはオンライン講義を導入し、遠方の方も参加しやすくなりました。初めての方でも入りやすい講座です。どなた様もふるってご参加ください。

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/8/4(水) 09:00~

2021/12/14(火) 21:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

第10回 11月16日(火)

[販売期間] 8/4(水) 09:00~11/23(火) 21:00

1,200円

第11回 11月30日(火)

[販売期間] 8/4(水) 09:00~12/7(火) 21:00

1,200円

第12回 12月14日(火)

[販売期間] 8/4(水) 09:00~12/14(火) 21:30

1,200円

販売条件

演劇経験不問 ギリシア劇を学びたい方ならどなたでも歓迎いたします。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@seiryu-theater.jp

電話番号

080-2487-1347

10時~17時

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ