金重明×足立恒雄「数学は革命の夢を見るか」 in東京

  1. TOP
  2. その他

金重明×足立恒雄「数学は革命の夢を見るか」

『ガロアの論文を読んでみた』(岩波書店)刊行記念

2018/9/29(土) 15:00~2018/9/29(土) 17:00

イベント受付開始時間 2018/9/29(土) 14:30~

本屋B&B

  • 金重明×足立恒雄「数学は革命の夢を見るか」 イベント画像1

9月21日、岩波科学ライブラリーから金重明さんの『ガロアの論文を読んでみた』が発売されます。

数学史にその名が燦然と輝くエヴァリスト・ガロア。共和主義者としてフランス革命にも参加し、そして決闘に斃れたわずか20年の生涯は、いまなお私たちの胸をうつものがあります。

決闘の前夜、ガロアは「僕にはもう時間がない」と述べつつ、同時代の数学者にはまったく理解されなかった論文を徹夜で見直すとともに、いずれ新たな論文としてまとめる予定だった構想中の数学理論の概要を遺書としてしたためました。

金重明さんは、本書によって、一般には難解とされるガロアの論文をたんねんに解きほぐし、ガロアが目指した数学とはいったい何だったのかを解明しようとチャレンジします。

ガロアがこの論文の最初のバージョンを完成させたのは17歳のとき。この論文は確かに洗練されたものではありませんでした。記述は極めて簡潔で証明も省略が多く、議論を追っていくだけでかなり苦労しながらも金重明さんは、この「少年」が当時の数学をはるかに超越し、時代を先取りしていたことを見出します。

数学の専門家である足立恒雄さんは、アミーア・アレクサンダー著『無限小—世界を変えた数学の危険思想』を翻訳し、その中で、微積分学の基礎となるアイデア「無限小」が、「地動説」以上に教会や絶対王政の支配層による弾圧を受けながらも、それに抗した数学者たちの闘いによって、後の科学的進歩や政治的改革につながったとする数学史の一断面を紹介しました。

数学と革命、一見、縁のなさそうなお題ですが、「数学の本質はその自由性にある」と述べた数学者もいるくらいで、どちらにとっても、意味のない「権威」と闘うところが共通点でもあると言えます。今回の企画では、その自由な数学の魅力、ガロアが目指したもの、諸説あるガロアの死の真相など、お二人に闊達に語っていただきます。

ぜひご参加ください!

【出演者プロフィール】
金 重明(きむ・ちゅんみょん)
1956年生まれ。歴史小説家。その一方、独学で数学に親しみ、数学に関する入門書も執筆する。歴史小説としては『算学武芸帳』(1997年、朝日新聞社、のち文庫、朝日新人文学賞受賞)、『抗蒙の丘—三別抄耽羅戦記』(2006年、新人物往来社、歴史文学賞受賞)など多数。数学書としては『13歳の娘に語る ガロアの数学』(2011年、岩波書店、日本数学会出版賞受賞)、『13歳の娘に語る アルキメデスの無限小』(2013年、岩波書店)、『方程式のガロア群』(2018年、講談社ブルーバックス)など。この他『物語 朝鮮王朝の滅亡』(2013年、岩波新書)も執筆した。

足立 恒雄(あだち・のりお)
早稲田大学名誉教授。専門は代数的数論、数学思想史。1941年生まれ。早稲田大学理工学部数学科卒業、東京工業大学大学院理学研究科博士課程修了。早稲田大学理工学部教授、学部長、学術院長などをつとめる。
著書は『数学から社会へ+社会から数学へ—・数学者の目で世相を観る』(2013年、東京図書)、『フレーゲ・デデキント・ペアノを読む—・現代における自然数論の成立』(2013年、日本評論社)、『新版 楽しむ数学10話』(2012年、岩波ジュニア新書)、『数の発明』(2013年、岩波科学ライブラリー)など多数。訳書に『無限小—世界を変えた数学の危険思想』(アミーア・アレクサンダー著、2015年、岩波書店)などがある。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/9/10(月) 16:00~

2018/9/29(土) 13:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円受付中

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ