ビッグイシュー・オンライン プレゼンツ「ソーシャル×ライティング」の教室(2020 Dec)

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

ビッグイシュー・オンライン プレゼンツ「ソーシャル×ライティング」の教室(2020 Dec)

2020/12/23(水) 13:00~2020/12/23(水) 14:00

  • ビッグイシュー・オンライン プレゼンツ「ソーシャル×ライティング」の教室(2020 Dec) イベント画像1

「書くことで、社会に役立ちたい」
「NPOの広報をしたい」
「クラウドファンディングに挑戦したい」
「ウェブで発信するうえでの注意ポイントを知りたい」
そんな方が学べるライティング講座を、オンラインで開催します。

貧困・格差、マイノリティ、病気・障害、ひきこもり、若者の雇用、地域創生、ソーシャルビジネス、環境問題、政治といった骨太なテーマで国内外の記事を扱いながら、70万の年間ユーザーが利用するWebメディア「ビッグイシュー・オンライン」。

同メディアの共同編集長が、Webメディアでイベントレポートやインタビューなどの「ソーシャル系の記事を書くときのポイント」をお伝えします。

日時
2020年12月23日(水)13時00分~15時30分
12:45開場します。Zoomを使ったことがない方など、操作に不安のある方は余裕をもってご入場ください。

※Passmarketの申し込みフォームでは「14時まで」と表示されていますが、15時30分までの開催です。ご注意ください。

場所
オンライン(Zoomを利用します)
※開催日前日にZoomのURLをご案内いたします。メールの受信ボックス・迷惑メールフォルダをご確認ください。

料金
3500円(PassMarketにて前払い)
*ビッグイシュー日本・基金のインターンと、ビッグイシュー・オンラインサポーター(月額3000円コース以上)の方は無料でご参加いただけます。

※このイベントの収益は、「ビッグイシュー日本」の認知・理解を深めるためのメディア「ビッグイシュー・オンライン」の運営費および販売者のサポート等に充てさせていただきます。

講師
ビッグイシュー・オンライン編集部 
共同編集長 マキノスミヨ

内容

(講義)
・学校で習ってきた文章と広報の文章の違い
・一般企業とNPO(ソーシャル)広報の違い
・ライティング業務の流れ
・Web原稿ならではのポイント
・炎上・トラブルリスク


※参加者同士でのワークとして、小グループに分かれて自己紹介・意見交換を行います。
「カメラをONにして顔出しできる」「マイクをONにして話すことができる」環境でのご参加をお願いします。
※講座終了後に、ライティング課題(添削つき)があります。

参加者イメージ

・NPOや社会的企業の広報担当者
・社会課題をテーマにWeb記事を書く機会のあるライター、翻訳者、編集者

本講座の受講後、ライティング・テープ起こしを業務としてご依頼させていただくケースもあります。

過去の教室(対面)のイベントレポート・参加者の声



人数
40名まで

お問い合わせ
メールのタイトルを「12月23日ライティング教室について」としていただけますと幸いです。
bi-online@bigissue.ne.jp

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/11/24(火) 14:30~

2020/12/22(火) 20:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

ビッグイシュー・オンラインサポーター(月額3000円コース以上)

無料

ビッグイシュー日本、ビッグイシュー基金のインターン

無料

一般

3,500円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

bi-online@bigissue.ne.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ