「境界」と「地形」で味わう「江戸・東京」

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

「境界」と「地形」で味わう「江戸・東京」

講師:小林政能(日本地図センター主幹研究員)

2017/9/23(土) 13:30~2017/9/23(土) 16:00

イベント受付開始時間 2017/9/23(土) 13:00~

  • 「境界」と「地形」で味わう「江戸・東京」 イベント画像1


【講座内容】    
地図には描かれているけれど、実際に現地に行っても見えないのが県境や区界などの「境界線」。でも、そこに境界がある「証拠」を探し、そこが境目になった理由を探りながら街を歩くと、意外な歴史や地形の秘密が浮かび上がってきます。新しい切り口の街歩きとしてテレビの情報番組でも紹介され、注目を集めている「境界散歩」。皆さんも出かけませんか!

【日時】
2017年 9/23(土・
13:30(出発)~16:00 
全1 回
(受付開始は出発の30分前です) 
※今期は1回のみの開催です!

【受講料】3,000円(税込)

【教材費】710円

【行き先と集合場所】

9/23(土・)「1947年9月・カスリーン台風」

「百年に一度の水害」とよく言われます。関東の河川では、1947年9月に発生したカスリーン台風による水害が、その「百年に一度の水害」です。その水害は、どのくらいの規模の水害で、人々はどのように対策をしたのでしょうか。その現場は、江戸時代からの由来で、現在でも東京都と埼玉県の境界が決まっていない土地です。

東京都・埼玉県・千葉県のトリプルジャンクションの地を、めぐりましょう!

なお道中、バスを利用します。乗車賃は各自ご負担ください。


    集合場所:金町駅(JR常磐線)改札前(改札は1カ所です)
           ※解散も金町駅を予定しています。


【講師紹介】
雑誌「月刊地図中心」編集担当。「境界協会」主宰。理学修士。1967年生まれ。埼玉県川口市出身。地理情報の調査収集、研究開発と提供、普及活動を行う一般財団法人「日本地図センター」主幹研究員として、各地の博物館・学校・カルチャースクールなどでの講演活動や、「地図ナイト」「夏休み地図教室」「地図地理検定」などの普及イベントを手がけている。NHK「高校講座」、「ひるまえほっと」、TV朝日「タモリ倶楽部」、日本テレビ「ヒルナンデス!」他各種メディアへの出演・執筆多数。日本地図学会・東京地学協会会員。

【欠席など当日連絡先】080-1272-4079(当日のみ)
・野外講座は現地集合、現地解散です。
13:30「出発」です。資料とイヤホンをお渡ししますので5分前までにお集まり下さい。
・現地までの交通費は自己負担でお願いいたします。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。




















コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/5/16(火) 10:00~

2017/9/23(土) 07:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

「『境界』と『地形』で味わう『江戸・東京』」受講料(税込3,000円)+教材費(710円)

3,710円

販売条件

恐れ入りますが、コンビニ決済をご希望のお客様はヤフーIDを取得していただく必要がございます。なにとぞご了承下さい。
電話お申し込みの方は、
03-3266-5776
へご連絡ください(受付時間:平日10時~18時)。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

kohza@shinchosha.co.jp

電話番号

03-3266-5776

【月~金曜】10時~18時(祝日・年末年始を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ