大阪市立美術館 新館長就任記念講演会【★午後の部】 in大阪

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 展示・展覧会、美術館

大阪市立美術館 新館長就任記念講演会【★午後の部】

内藤栄館長「鑑真和上はなぜ海を越え、日本にやってきたのか」

2022/6/25(土) 14:00~2022/6/25(土) 15:00

イベント受付開始時間 2022/6/25(土) 13:30~

大阪市立美術館

  • 大阪市立美術館 新館長就任記念講演会【★午後の部】 イベント画像1

  • 大阪市立美術館 新館長就任記念講演会【★午後の部】 イベント画像2


2022年4月から大阪市立美術館の新館長に内藤栄館長が就任しました。新館長就任を記念して講演会を開催いたします。仏教工芸史を専門とする内藤館長は、サントリー美術館、奈良国立博物館で長らく仏舎利の信仰に関わる美術工芸、密教工芸、正倉院宝物に対して特に関心を持って研究に携わってきました。今回は、内藤館長が出演するNHK Eテレ「日曜美術館」のテーマ「唐招提寺 御影堂」(6月12日放送予定)にちなんで「鑑真和上はなぜ海を越え、日本にやってきたのか」についてお話しします。

 

<プロフィール>
内藤 栄(ないとう さかえ)

1960年埼玉県生まれ。筑波大学大学院博士課程芸術学研究科退学。サントリー美術館で8年間学芸員として務め、「オランダ美術と日本」展や「女神たちの日本」展などを企画した。35歳で奈良国立博物館に移り、工芸室長、工芸考古室長、学芸部長などを歴任した。同館では毎年秋に開催される正倉院展を長年担当したほか、「仏舎利と宝珠」、「古密教」、「白鳳」、「糸のみほとけ」などの特別展を企画した。専門は仏教工芸史で、仏舎利の信仰に関わる美術工芸、密教工芸、正倉院宝物に対して特に関心を持って研究している。45歳で筑波大学より舎利荘厳美術の研究で博士号(芸術学)を授与された。著書に『舎利荘厳美術の研究』(2010年、第22回國華賞受賞)、『舎利と宝珠』(2011年)がある。2022年4月から大阪市立美術館館長に就任。


※中学生以上有料(子ども料金の設定はありません)
※65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方も有料となります
※決済後のキャンセルはできませんのでご注意ください
※定員に達し次第締め切らせていただきますのでご了承ください
※当日券の販売はありません
※チケット購入にあたりYahoo!IDの取得は必要ありません(コンビニ決済は除く)


チケット販売期間外です

販売
期間

2022/6/12(日) 09:00~

2022/6/24(金) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

午後の部(14:00~) おみやげつき

1,500円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@osaka-art-museum.jp

電話番号

0667714874

10時~17時(月曜日は休館)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ