作家と編集者の札幌小説教室 ゼミクラス in北海道

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

作家と編集者の札幌小説教室 ゼミクラス

少人数でハイレベルの講座です。ともに受賞を目指しましょう!

2022/4/23(土) 14:00~2022/6/25(土) 15:30

かでる2・7(北海道立道民活動センター)

  • 作家と編集者の札幌小説教室 ゼミクラス イベント画像1

合評を中心とした、少人数でハイレベルな講座を目指します。そのため、受講できるのは〈過去3年以内に、小説新人賞で一次選考を通過した方〉に限定します。作家になるという強い意志を持ち、たゆまぬ努力を重ねられる方のお申込をお待ちしています。作品提出は1 期(3ヶ月)につき計150 枚まで。上田講師の出席は3か月に1回程度ですが、講評は毎月2 人から受けられます。
※提出作品のコピーはご自身でお取り置き下さい。また、梗概を必ずつけて下さい。

【開催日時】毎月第4土曜日 14:00~15:30
   2022年4/23(土)、5/28(土)、6/25(土)
(以後、7/23(土)、8/20(※第3土)、9/24(土)、10/22(土)、11/26(土)、12/24(土)、2023年1/28(土)、2/25(土)、3/25(土)を予定)

【教室】かでる2・7(北海道立道民活動センター)930会議室
    ※変更される場合があります。ご来場の際は、必ずビル1階のボードで確認して下さい。
 【受講料】33,000円(税込、11,000円×3回)
 
【教材費】2,640円(税込、880円×3回)   総計35,640円
  ※3回連続講座です。途中からの受講も可能です。
  ※決済されたチケットのキャンセルは、原則としてお受けできません。

   1回限りの体験受講も承ります。
    【体験受講料】5,500円
    【同 教材費】880円         総計6,380円
    ※チケットご購入後、ご希望の回をメールにてお知らせください。

   一般クラスもあります。こちらをご覧下さい。

【講師プロフィール】
〈蜂谷涼〉1961(昭和36)年、北海道生まれ。1998年『煌浪の岸』で作家デビュー。 2008年には『てけれっつのぱ』が劇団 文化座によって舞台化され、文化庁芸 術祭賞(演劇部門)の大賞を受賞。小樽在住。
主な著書に『へび女房』『舞灯 籠―京都上七軒幕末手控え―』『修羅 ゆく舟』『曙に咲く』など。

〈上田恭弘〉1960(昭和35)年、島根県生まれ。1985年新潮社に入社し、文庫編集部、出版部、小説新潮編集部(編集長)、電子書籍事業室(室長)などにて多くの作家を担当。石田衣良『4TEEN』が直木賞受賞。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2022/2/21(月) 11:00~

2022/6/25(土) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

4/23(土)5/28(土)6/25(土)受講料

[販売期間] 2/21(月) 13:00~4/23(土) 14:00

35,640円

5/28(土)6/25(土)受講料

[販売期間] 2/21(月) 13:00~5/28(土) 14:00

23,760円

6/25(土)受講料

[販売期間] 2/21(月) 13:00~6/25(土) 14:00

11,880円

体験受講(お一人1回のみ)

[販売期間] 2/21(月) 13:00~6/25(土) 14:00

6,380円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

sapporonovel@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ