感情を癒す【九州】愛と親密感のヒーリングワークショップ in福岡

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

感情を癒す【九州】愛と親密感のヒーリングワークショップ

2021/5/21(金) 10:00~2021/5/23(日) 18:00

福岡

  • 感情を癒す【九州】愛と親密感のヒーリングワークショップ イベント画像1

愛と親密感のエンライトメント心理学
ヒーリングワークショップ

今さらだけど、自分の手で人生変えたい!!



「今さら…」と聞いたら、次に浮かんでくる言葉はどんな言葉ですか?
「今さら…ムリ」「いゃ、今さら?」というあきらめ感?
それとも「今さらだけどしたい!」
「今さらでもしてみようかな」と前向きな自分を捨て切れない感じですか?

このワークショップでは、自分の内面と向き合う時間を多く持ちます。
最初に見えてくるのは「これまでの自分」。
忘れたい過去や、嫌な気持を思い出す場面もあるでしょう。

しかしこれがプロセス。
ここを感じることで新たな感覚に出会うことができます。
これらの過去からは、
自分自身に直面する勇気が足りなかったと気づいたり、
気づいてても蓋をしてきたことで大切なものを失くしてた自分に気づいたり…。

気づきがあるからこそ、人は変わることができます!

周りの意見に惑わされない“今 自分はどうしたいのか”をしっかり掴める自分、
“自分のために今こうしたい!”を選択できる自分。

…様々な新しい自分との出会いが待っています!

「今さらだけど…」は「今だから…変われるんだ!」という自信を手にしませんか⁈




ワークショップとは

学校の授業のように、講義を聞くなど、
講師や先生と呼ばれる人から一方的に知識や技術を学ぶものではなく、
ワークショップトレーナーの導きで、
参加者が、個人や、グループ内での自らの体験をとおし、
何かを学びあったり創り出したりして、
双方向的で学んだり、気づきを手にしたりする体験学習のスタイルです。

自分自身の「体験」の場です。
アタマで考えるだけでなく、実際からだを動かし、体験実習やロールプレイをします。
そのとき、自分の五感や、感情の動きを捉えるのがポイントです。
また、その体験をふりかえり、
言葉にしてグループやバディと呼ばれる相棒と分かち合う時間があります。
話すことで、自分の体験の整理になり、話を聞くことによって、
同じ体験でも手にするものは人それぞれで、
多様な価値観についての学びになるのです。
こちらで提供するワークショップは
エンライトメント心理学に基づいた、愛で導くワークショップです。


参加者の声

  • 親に対して、育ててもらったのに全然好きになれませんでした。過去に母親にひどいことを言って罪悪感がありました。母は俺に恨まれていると思っていたと思います。ワーク受講の二日後に、親の癒しが必要だと思い、親にハグをして「ごめんね。全然大丈夫だよ。感謝している。今まで親孝行できてなかったから親孝行できるように長生きしてほしい。」と伝えました。母は泣いていました。俺に対する警戒心が取れて、心の距離が圧倒的に縮まりました。ワークショップの中で母が俺と兄をどれだけ愛したかったのかが分かりました。障害があったからできなかっただけで、本来の性格からしたら愛したかったんですね。親孝行したいと持ったのが21歳でいま37歳。16年かかりました。これからです。
  • どんなに努力しても直せなかった部分の根本的解決方法がわかりました。人と話していて、その人に入り込もうと思ったら、その人の傷が見えてきます。その傷のほとんどが両親から来ていて、特に母親からの影響が大きい。その人格形成が負の感情から来ているので、これからも癒しが大切だと思いました。
  • いつもなら帰りが遅くなると、悪いなと思い、そおっと入っていって「ごめん」って言っていました。夫は「遅い!」と言って、嫌な雰囲気になっていました。今回、アシスタントされていたRさんのアドバイス(パートナーが本当に好きなことをして楽しんできたら、ご主人はとっても喜ぶこと)を受けて、元気に「ただいま!とっても楽しかったし勉強になったよ」と言って帰宅したら、夫が「良かったね。ご飯食べた?」って会話が弾みました。今までにない反応でした。そして、「ちょっと英語のことを教えて欲しいんだけどいいかな?」と言われ、疲れていましたが、気持ちよく協力することができました。彼も嬉しいし、私も嬉しかったです。今までは犠牲することが多かったけど、犠牲すると相手の怒りにつながることを学び、こういうことかと理解できました。




https://youtu.be/ZRQIeTsjsxg



永田 兼一(ながたけんいち)プロフィール

心理トレーナー、ヒーリングセラピスト、心理カウンセラー。
日本クリスタルボウル協会理事長。
T-ONE HEALING COMMUNITY株式会社代表。

 20代で起業し、従業員120名のレストランなどを経営。その後35歳より、渡米しながら、ヴィジョン心理学を習得。現在は心理カウンセラー、トレーナー、スピーカー、日本クリスタルボウル協会理事長(クリスタルボウルを日本初輸入し、奏者を数百名育成)。ライフワークは「人、家族をあるべき姿に戻す」ことをモットーとしている。
 あらゆる問題や未来に対する不安や恐れなど、潜在意識、無意識の中から原因をみつけだし、その原因を愛の力で癒し、改善する理論、技術を研究し確立。心理カウンセリングの臨床を重ね、数千ある感情が及ぼす影響を研究分析し、速効性のある感情を癒す方法を生み出した。
 また、西洋向けのビジョン心理学と日本人に合う東洋思想とを融合したエンライトメント心理学を1998年に提唱し創設した。
 中国において、12年間、中国国立大連医科大学大学院心理学科の客員教授として研究、学生や先生に指導にあたる。精神科・小児科の先生方と共同研究し、自殺願望や統合失調症やうつ病のメカニズムや癒し方を解き明かした。エンライトメント心理学のカウンセリング手法は、中国の国家資格の一部に採用されている。
 現在は、団塊世代の健康と病気の心の原因を解放し生きる勇気と希望、永遠の若さを取り戻すことに取り組み、若者にはうまくいく、人間関係、仕事、恋愛、結婚、離婚問題の解決をコーチしている。

著書
『愛からの贈り物』(現代書林)
『愛を実らせる人々』(扶桑社)
『愛をまなぶ心をまなぶ』(ヴォイス)
『聴いて幸せがおとずれるクリスタルボウル・ヒーリングブック』(毎日コミュニケーションズ)
『チャクラが開いてこころが晴れるCDブック』(フォレスト出版)
『聞くだけで子どものやる気スイッチが入るCDブック』(東京書店)
『チャクラが開いて人間関係がよくなるCDブック』(宝島社)
『聴きながら眠るだけで7つのチャクラが開くCDブック』(フォレスト出版発行)
CD
「クリスタルの響き」「宇宙遊泳」「七色の光」「デトックス」など




 会社名:T-ONE HEALING COMMUNITY株式会社
 代表取締役:永田兼一

営業時間 開店10:30
     事務手続き18:00まで
     セッション21:00まで(要予約)
     月曜日定休

 〒114-0002 東京都北区王子1-14-8明治堂ビル4階
 【TEL】(03)3919-8525  【FAX】(03)3919-8526
 【URL】http://t-onehc.jp/ 【メール】info@t-onehc.jp

【事業内容】
 エンライトメント心理学に基づいた、ワークショップ、
 カウンセリング、講演、企業研修。
 セラピスト、カウンセラー、トレーナーの養成。 
 各関連商品の販売。
 クリスタルボウル奏者の養成とクリスタルボウルの販売

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/4/16(金) 10:00~

2021/5/20(木) 23:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

九州3days5/21-23

99,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

tonehc369@gmail.com

電話番号

03-3919-8525

10:30~18:00

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ