棲家 in京都

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

棲家

2022/3/5(土) 18:00~2022/3/6(日) 16:10

イベント受付開始時間 2022/3/5(土) 17:30~

京都芸術センター

  • 棲家 イベント画像1

きたまり/ KIKIKIKIKIKI新作ダンス公演

『棲家』


カラダにきざむ死者と生者のヒトトキ


太田省吾の戯曲を素材とする新作ダンス公演、第二弾

生と死のあわい、記憶の棲家に耳をすます

 

前作『老花夜想(ノクターン)』に続き、太田省吾の台詞劇にもとづく創作に挑む。使用テクストは、ひとりの老人と亡妻の幻影とのはかない交渉をめぐる「棲家」。解体工事が進んだ住居という場景設定、J.S.バッハ作曲の「アリオーソ」がくりかえし流れるという楽曲指定を特徴としている。

太田の言語態への新たな応答を試みる、きたまりの振付・演出。人物の関係性に潜む官能を静かにあぶり出す、由良部正美の踊り。上演の時空間に独特の彩りと陰翳を与える、野村誠のピアノと嵯峨治彦の馬頭琴。劇言語×ダンス×生演奏のクロスオーバーによって、生死の境域、記憶の情景が浮かびあがる。

 

     

日   程  202235日(土) 18:00  

             6日(日) 15:00

   *受付・開場は開演の30分前より/上演時間は約70分(予定)

★ 6日(日)の終演後、木ノ下歌舞伎の木ノ下裕一さんときたまりによるトーク開催決定!


会   場  京都芸術センター講堂

       604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2


チケット 一般前売 ¥3,000 ユース(25歳以下)前売 ¥2,000

     *当日券はいずれも+500



原作:太田省吾


振付・演出:きたまり


出演:由良部正美

演奏:野村誠(ピアノ) 嵯峨治彦(馬頭琴) 

 

舞台監督:浜村修司

照明:三浦あさ子

音響:佐藤武紀

衣装:大野知英

ドラマトゥルク:新里直之

宣伝美術:升田学

ビジュアル:南椌椌「夜のピエロッタ」

記録写真:井上嘉和

記録映像:川端将来 西本至則

制作:山﨑佳奈子

協力:田中宗利

 

助成:公益財団法人セゾン文化財団 独立行政法人芸術文化振興基金

主催:ダンスカンパニーKIKIKIKIKIKI  

共催:京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)

 

Co-program 2021カテゴリー DKACセレクション」採択企画

 


コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2022/2/1(火) 10:00~

2022/3/5(土) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

【ユース(25歳以下)前売】3/5(土)18時公演

[販売期間] 2/1(火) 10:00~3/4(金) 23:59

2,000円

スマホ専用チケット

【ユース(25歳以下)前売】3/6(日)15時公演

[販売期間] 2/1(火) 10:00~3/5(土) 23:59

2,000円

スマホ専用チケット

【一般前売】3/5(土)18時公演

[販売期間] 2/1(火) 10:00~3/4(金) 23:59

3,000円

スマホ専用チケット

【一般前売】3/6(日)15時公演

[販売期間] 2/1(火) 10:00~3/5(土) 23:59

3,000円

スマホ専用チケット

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

ki6dance@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ