「なにわの歴史をひとめぐり」大阪歴史博物館 常設展示チケット  in大阪

  1. TOP
  2. 展示・展覧会、美術館

「なにわの歴史をひとめぐり」大阪歴史博物館 常設展示チケット 

古代難波宮の大極殿を原寸大に復元した空間から近代のリアルな大阪の街まで、大人から子どもまでたっぷり歴史を楽しめます。

2021/2/1(月) 09:30~2021/12/31(金) 17:00

大阪歴史博物館(地下鉄「谷町四丁目」駅スグ)

  • 「なにわの歴史をひとめぐり」大阪歴史博物館 常設展示チケット  イベント画像1

  • 「なにわの歴史をひとめぐり」大阪歴史博物館 常設展示チケット  イベント画像2

  • 「なにわの歴史をひとめぐり」大阪歴史博物館 常設展示チケット  イベント画像3


 10階 古代フロア 発見!難波宮大極殿 

原寸大復元の大極殿では直径70センチもある朱塗りの円柱が立ち並び、官人たちが整列。大スクリーンで宮廷の儀式を紹介します。古代の世界へタイムスリップ。

 9階 中世近世フロア 探検!水都の町並みぐるっとめぐり

織田信長と戦った本願寺の時代。天下の台所の時代は文楽人形「浪花屋」を案内人にして江戸時代の水都の景色を楽しんでください。活気あふれる町人の暮らしがいきいきと展開します。

 8階 歴史を掘るフロア 冒険!実物大の発掘現場

原寸大に再現した発掘現場で調査の仕方や遺構・遺物の見方を学ぶことができます。

 7階 近代現代フロア 経験!等身大のリアルな街のパノラマ 

「大大阪」と呼ばれた大阪の街との出会いが待っています。心斎橋筋や道頓堀の街角、公設市場などを再現。当時の映像とともにモダン都市・大阪を歩くことができます。

 2階 なにわ歴史塾 

歴史や文化について、何か調べたい、疑問を解決したいという方は気軽にお立ち寄りください。図書の閲覧や検索、学習の相談などができます。ご利用は無料です。

常設展示チケットで、開催中の特別企画展「 大阪の近代化と町―水帳から公文書へ―」(2021年1月27日~2021年3月1日まで)、特集展示「蒐集家・高島唯峰―明治期考古学の遺産―」(2021年1月13日~2021年3月22日まで)もご覧いただけます。


※新型コロナ感染症拡大防止のため、ハンズオン等、一部中止をしております。

 また、ご入館にあたってはマスク着用、検温等へのご協力をお願いしております。

 詳しくは 大阪歴史博物館HP をご覧ください。



チケットを申し込む

販売
期間

2021/2/1(月) 15:00~

2021/12/31(金) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

A.常設展(大人)

600円

受付中

B.常設展(高校生・大学生)

400円

受付中

C.常設展(中学生以下)

無料

受付中

D.常設展(大阪市在住の65歳以上)

無料

受付中

E.障がい者手帳をお持ちの方        (介護者1名を含む)

無料

受付中

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

06-6946-5728

9:00~17:30(休館日:火曜)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ