整理券を配布して密を避けよう!

感染症対策にお困りの皆様

国からのガイドラインに沿って感染症対策をしなくてはいけないけれど何からはじめて良いかわからない。対策方法は見えているけれどどうやって実現してよいかわからないとお困りの皆様にPassMarketを利用した感染症対策の方法をご紹介いたします!

感染症対策に必要な3つのポイント

ご利用の流れ

整理券を作成
企業様側で整理券を作成。無料の整理券ならYahoo! JAPAN IDがあればすぐに作成できます(整理券作成とともに配布用の専用ページがPassMarket上に作成されます)
作成方法はこちら
取得方法
お客様に整理券配布ページにアクセスしていただき、整理券を取得していただきます。取得にかかる時間は最短1分。
取得方法はこちら
確認方法
お客様が来店時に、取得した整理券をスマホの画面もしくは紙に印刷した状態で提示し、企業様は確認するだけ。
確認方法はこちら
整理券を作成する「無料整理券」なら販売手数料0円!

事例紹介

名古屋市東山総合公園 様

新型コロナウイルスの影響で4月から臨時休園となった東山動植物園では、再開した際に感染症対策の混雑回避のため入場予約チケットの発行にPassMarketを導入していただきました。各種媒体・ニュースにも取り上げていただきました。
入場の様子
QRコードでの予約確認

導入に際してのよくある質問

法人の場合必要な手続きはありますか?

法人のお客様でも無料の整理券であればYahoo! JAPAN IDのみで作成が可能です。その他追加のお手続きは不要です。有料チケットの販売を行う場合は、こちらのページをご参考に「ベーシックプラン(Yahoo!ウォレットへの登録が必要です)」または「プロフェッショナルプラン」へのお申込をお願いいたします。

すでに有料チケットをPassMarketで販売しているのですが、その場合整理券を配布するために必要な手続きはありますか?

追加のお手続きは不要です。すでにベーシックプラン、またはプロフェッショナルプランにてPassMarket上でチケットを販売いただいている場合は、有料チケットの販売と同じ作成手順で無料のチケットを作成ください。

日付別や時間別に整理券を配布したいのですができますか?

可能です。PassMarketでは配布いただく整理券の単位(日にちごと時間ごとなど)にページを作成いただけます。整理券の作成方法はこちらのページをご確認ください。

1日あたりの入場人数の制限はどのように設定すればよいですか?

作成いただく整理券(チケット)ごとに上限枚数を設定できます。整理券作成時に「チケット情報」の「枚数(必須)」にて上限枚数を設定ください。上限枚数は整理券ごとの設定となりますので、大人用整理券、子供用整理券など、種類を分けて作成する場合は、1日の入場制限(仮に全体で50枚の場合)に対して、大人用整理券(25枚)、子供用整理券(25枚)など整理券ごとに上限を設定してください。上限の変更は整理券の配布を開始した後でも可能です。

団体客の受付もできますか?

可能です。代表者様が人数分の整理券を取得し、来店時に同時に受付するという流れです。また、代表者様が取得した整理券であっても、来店時間が異なる場合は、整理券を譲渡することが可能です。譲渡についてはこちらのページをご確認ください。

まだまだある! PassMarketの活用方法

整理券を作成する「無料整理券」なら販売手数料0円!