益山貴司×佐々木敦×田中大介「下北沢で考える演劇と音楽と本について」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

益山貴司×佐々木敦×田中大介「下北沢で考える演劇と音楽と本について」

劇団子供鉅人、本多劇場進出記念

2017/1/30(月) 20:00~2017/1/30(月) 22:00

イベント受付開始時間 2017/1/30(月) 19:30~

本屋B&B

  • 益山貴司×佐々木敦×田中大介「下北沢で考える演劇と音楽と本について」 イベント画像1

大阪で結成された劇団子供鉅人が、2017年2月に『マクベス』で下北沢の本多劇場に進出。さらに、同公演では、アンサンブルキャスト100名を登場させる本多劇場の最高キャスト数記録にも挑戦します。 

そこで、公演を記念して、同劇団を率いる益山貴司さんをお迎えしたトークイベントを開催します。ゲストは、批評家・佐々木敦さんと、徳間書店の田中大介さん。 

下北沢をざわつかせるだろう子供鉅人の試み、演劇と音楽の相互作用、『マクベス』の魅力などを主軸に展開する予測不能のトークイベントです。 

お楽しみに! 

【出演者プロフィール】
益山貴司(ますやま・たかし)
 
1982年生まれ。劇作家、演出家、俳優。2005年に弟の益山寛司らとともに劇団子供鉅人を結成。ほぼ全作の作・演出を務める。大阪でバーを経営する傍ら劇団活動を続け、2014年から本拠地を東京に移す。NODA・MAP『ザ・キャラクター』『エッグ』などに出演。2017年2月10日より本多劇場で『マクベス』を上演。
http://www.kodomokyojin.com/ 

佐々木敦(ささき・あつし)
 
1964年生まれ。批評家。音楽レーベルHEADZ主宰。映画、音楽、演劇、文学など幅広い評論活動を展開。近著に『未知との遭遇【完全版】』(星海社新書)、『ゴダール原論』(新潮社)、『ニッポンの文学』(講談社現代新書)などがある。 http://www.faderbyheadz.com/ 

田中大介(たなか・だいすけ) 
1977年生まれ。徳間書店学芸編集部所属。週刊誌記者、映画雑誌編集者等を経て現職。ビジネス書、演劇関連書、文芸(文庫)などの書籍を担当。ライターとして『Frau』『演劇ぶっく』に寄稿するほか、演劇作品DVDのライナーノーツも執筆。
http://www.tokuma.jp/

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2016/12/15(木) 15:00~

2017/1/30(月) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ