三宅陽一郎×犬飼博士×大山匠「人工知能は欲望を持てるのか?」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

三宅陽一郎×犬飼博士×大山匠「人工知能は欲望を持てるのか?」

『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』刊行記念トークイベント

2018/5/14(月) 20:00~2018/5/14(月) 22:00

イベント受付開始時間 2018/5/14(月) 19:30~

本屋B&B

  • 三宅陽一郎×犬飼博士×大山匠「人工知能は欲望を持てるのか?」 イベント画像1

三宅陽一郎さんの人工知能の足場となる西洋哲学を解説した『人工知能のための哲学塾』の第二弾として、荘子や道元、龍樹、井筒俊彦らの東洋哲学/思想から、人工知能の行方を探求する『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』(ビー・エヌ・エヌ新社)が4月に刊行されました!

『人工知能のための哲学塾』および『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』はリアルなイベントから生まれた書籍です。1stシーズンでは西洋哲学をベースに、2ndシーズンでは東洋哲学へとその足場を広げ、それぞれ全6夜の日程で行われました。

今回のイベントでは、本書第二弾の刊行を記念し、イベント「人工知能のための哲学塾」をオーガナイズしてきた三宅陽一郎さん、犬飼博士さん、大山匠さんが様々なことを語り尽くしていただきます!
・なぜ、今この時代に人工知能を哲学で語るのか?
・第二弾・東洋哲学篇を通して、何が見えてきのか?
・人工知能が解脱している、とはどういうことか?
・人工知能が煩悩を持つにはどうすればいいのか?
・その先に、人と人工知能の関係はどう変化するのか?

お三方の次のステージ、目指すべき未来を探る時間となります。
また特別ゲストも予定しております。
ぜひ、この空間・時間にお立ち会いください!

【出演者プロフィール】
三宅 陽一郎(みやけ・よういちろう)@miyayou
国際ゲーム開発者協会(IGDA)日本ゲームAI専門部会代表、日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)理事、CEDECアドバイザリーボード、ゲーム開発者。デジタルコンテンツシンポジウム第4回 船井賞受賞(2008)、CEDEC AWARDS 2010 プログラミング・開発環境部門優秀賞。日本デジタルゲーム学会2011年若手奨励賞受賞。デジタルゲームにおける人工知能技術の理論的確立と実際のゲームタイトルへの具体的導入に従事。

犬飼 博士(いぬかい・ひろし)
遊物体アソビウム / 運楽家。 つながりと笑顔を生むツールとしてゲームとスポーツに着目。 eスポーツの 世界大会の予選を国内で開催し日本代表を引率、大会運営等を手がける。 スポーツとITを融合した「eスポーツグラウンド」や「スポーツタイムマシン」等の作品発表。現在は「未来の運動会プロジェクト」にて遊ぶことと作ることを自然と行うデベロップレイヤーを育成中。 現代的なスポーツマンシップとしてスペースマンシップを提唱。

大山 匠(おおやま・たくみ)
哲学研究者。上智大学哲学研究科博士前期課程卒。数学、論理学、意識論、身体論等のテーマが専門。現在は人工知能の研究開発に従事しながら、哲学に関する講演や執筆活動を行っている。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/4/18(水) 16:00~

2018/5/14(月) 16:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + (500 drink当日支払い)

1,500円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/
弊店のイベントは1ドリンクオーダー制です。
5月開催のイベントより、ドリンク代は当日に受付にて現金でお支払いいただきます。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ