やっぱり知りたい!続続・民俗学 in京都

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

やっぱり知りたい!続続・民俗学

2019/6/15(土) 16:00~2019/6/15(土) 18:00

イベント受付開始時間 2019/6/15(土) 15:30~

GACCOH

  • やっぱり知りたい!続続・民俗学 イベント画像1

やっぱり知りたい!続続・民俗学

 平成から令和へ――新たな時代が幕開けます。令和元年十一月、宮中祭祀「大嘗祭」が執り行われる予定です。大嘗祭とは、天皇即位後初めて行われる新嘗祭です。新嘗祭とは、天皇が新穀を神々に供え、自らもそれを食し収穫を感謝する祭りとされています。
折口信夫は大嘗祭、即位式、元旦(に行われる朝賀式)を一続きのものとしてとらえていました。そして厳密に言えば、この祭りを契機に新たな時代が始まるのではなく、日本という共同体はその始原の時へと還ることになります。これが、古代から現代へと日本という共同体を規定してきた「古代論理」であると折口は説きます。この論理は、宮中の祭りにとどまらず、村々の祭りにまで通底しており、現代日本人の思考・生活様式にも影響を及ぼしています。
本講座では、民俗学的に「祭り」を考察することによって、我々が生きる時間、空間そのものを問い直してみたいと思います。

 「祭り」とは神話の時間の反復だとも言えます。第1回「柳田國男と祭り」では、視座となるべき民俗学の方法論と神話論について、柳田國男の思想を中心にお話しします(これは前回、前々回の講座のおさらいも兼ねています)。柳田は、大正、昭和と二度の大嘗祭を経験し、大正の際は高級官僚として祭りに直接奉仕しています。柳田の目を通して大嘗祭、そして村々の祭りを見ていきましょう。

 折口によると、大嘗祭において天皇となるべき身体へ、日本中から集まった魂(たま)が入るといいます。第2回「折口信夫と祭り」では、大嘗祭を魂(たま)の交換体系として描き出した折口の理論についてお話しします。「鎮魂」「天皇霊」「まれびと」「水の女」など、謎めきながらも魅力的な折口の用語を丁寧に解説しつつ、それを用いて組み立てられた、彼の大嘗祭論について考察していきます。

 本講座は「続続」と銘打っていますが、前回、前々回の講座からは独立したものとして構成されています。初参加の方、歓迎いたします。ゆっくりと対話を通しながら、日本という時空間への思索を深めていきましょう。
 

 

ナビゲーター: 岡安裕介(おかやす・ゆうすけ)

京都大学人文科学研究所共同研究員、非常勤講師。京都大学博士(人間・環境学)。
専門は精神分析、民俗学。C・レヴィ゠ストロース、J・ラカンの理論に基づいた、日本文化の構造分析を研究テーマとしている。
 
 

参考文献:

折口信夫「万葉集に現れた古代信仰―― たま ・・ の問題」(中央公論社『折口信夫全集9』)
「令和」は万葉集に由来すると話題になっていますが、口訳の万葉集を初めて上梓したのは、じつは折口です。随所に民俗学的視線を感じさせる折口の訳は、現在でも色あせていません。上記論考では、万葉集に詠まれた魂(たま)について解説しています。短い論考ですので、折口万葉集のファーストステップとしていかがでしょうか。

折口信夫「大嘗祭の本義」(中央公論社『折口信夫全集3』)
折口の大嘗祭論には欠かせない論考です。本講座に予備知識は必要ありませんが、この論考に基づいた解説も多いので、前もって予習しておきたい方はぜひ。

岡安裕介「貴種流離譚考――ディスクールから発生する主体の物語」(日本ラカン協会『I. R. S. ジャック・ラカン研究』16)
ヤマトタケルの諸国流転や義経の奥州下りなど、神の胤とも言うべき高貴な身の上の者が、その地位を追われ苦難を味わいながら流離した末、本来あるべき地位へと返り咲いたり、はかなく潰え、神として祀られたりする物語。折口の言う「貴種流離譚」とは古代論理に則った神話です。この論考では大嘗祭が、そして村々の祭りが、貴種流離譚にそって展開していく様子を構造論的に描き出しています。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/5/18(土) 11:00~

2019/6/15(土) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1日目(6/15)「柳田國男と祭り」チケット

2,000円

2日目(6/16)「折口信夫と祭り」チケット

2,000円

2日間通しチケット

3,000円

販売条件

・チケットは税込価格になります
・イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

gaccoh009@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ