小林紀晴×宮田珠己「旅を書く、旅を撮る」 in東京

  1. TOP
  2. その他

小林紀晴×宮田珠己「旅を書く、旅を撮る」

『見知らぬ記憶』(平凡社)刊行記念

2018/5/2(水) 19:30~2018/5/2(水) 21:30

イベント受付開始時間 2018/5/2(水) 19:00~

本屋B&B

  • 小林紀晴×宮田珠己「旅を書く、旅を撮る」 イベント画像1

今年1月に発売された、写真家/作家である小林紀晴さんの新刊『見知らぬ記憶』(平凡社)。

同書は、デビュー作『ASIAN JAPANESE』から20余年を経て、長い逡巡の果てにたどり着いた「記憶を撮る」ことを、写真と散文で綴った一冊です。

同書の刊行を記念して、B&Bでトークイベントを開催します。

著者の小林紀晴さんと、ゲストには作家でエッセイストである宮田珠己さんをお迎えします。旅を書くこと、旅を撮ること、そして、宮田さんが読み解く『見知らぬ記憶』とは? お二人が旅の果てに見た風景とは?

お二人のファン必見の内容です。お楽しみに!

【出演者プロフィール】
小林紀晴(こばやし・きせい)
写真家、作家。1968年長野県生まれ。東京工芸大学短期大学写真技術科卒業後、新聞社カメラマンを経て1991年に独立。1995年に『ASIAN JAPANESE』でデビュー。1997年『DAYS ASIA』で日本写真協会新人賞。2013年、写真展『遠くから来た舟』で林忠彦賞受賞。写真集に『days new york』、『Kemonomichi』、著書に『メモワール——写真か・古屋誠一との二十年』、『ニッポンの奇祭』など多数がある。

宮田珠己(みやた・たまき)
作家・エッセイスト。旅や観光、レジャーを中心に幅広い分野で執筆を続けている。著書に『四次元温泉日記』(ちくま文庫)、『いい感じの石ころを拾いに』(河出書房新社)、『日本全国津々うりゃうりゃ』(廣済堂出版)などがある。朝日新聞書評委員。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/4/6(金) 20:00~

2018/5/2(水) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + (500 drink 当日払い)

1,500円受付中

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/
弊店のイベントは1ドリンクオーダー制です。
5月開催のイベントより、ドリンク代は当日に受付にて現金でお支払いいただきます。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ