加藤直徳×金井亜由美×多田大介「親子と本と出版と。」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

加藤直徳×金井亜由美×多田大介「親子と本と出版と。」

『ルポ 人は科学が苦『ぬりえほん 1 ねこ』『ムスメからおとうさんへ。いろんなキモチぐるぐる。』W刊行記念&「親子の日」

2019/7/1(月) 20:00~2019/7/1(月) 22:00

イベント受付開始時間 2019/7/1(月) 19:30~

本屋B&B

  • 加藤直徳×金井亜由美×多田大介「親子と本と出版と。」 イベント画像1

  • 加藤直徳×金井亜由美×多田大介「親子と本と出版と。」 イベント画像2

7月28日(日)は「親子の日」。
親から子に、子から親に、本を贈ることを推奨するプロジェクトを受けて、トークイベントを開催します。

ゲストは、『ATLANTIS』編集長、『NEUTRAL』『TRANSIT』元編集長の加藤直徳さん。このたび、出版社「NEUTRAL COLORS(ニュー・カラー)」を立ち上げられました。最初の出版タイトルは『ぬりえほん 1 ねこ』(NEUTRAL COLORS)。完成前の「絵本」であり「塗り絵」でもあり、すべてリソグラフによって印刷されたものすごい本です。本書を「娘が塗り絵をしているのを見て作ることにした」とおっしゃる加藤さんは今後、京都に印刷工房を立ち上げ、印刷から出版までインディペンデントに手がけようとされています。

もう一人のゲストは、東京書籍の編集者の金井亜由美さん。企画・編集された『ムスメからおとうさんへ。いろんなキモチぐるぐる。』(東京書籍 k.m.p.著)は、5歳から80歳のさまざまなムスメたちのおとうさんへのキモチ、毒、そして愛がたっぷり詰まった、ちょっぴりビターで切なくもやさしいk.m.p.さんのイラストエッセイ。ご自身も中学生の娘さんがいらっしゃいます。

聞き手は『本でつながる「親子の日」書店プロジェクト』を推進する、TSUTAYA広報の多田大介さんがつとめます。

親と子と、本と印刷と出版と。ざっくばらんに語っていただきます。
ぜひご参加ください!

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/6/28(金) 17:00~

2019/7/1(月) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ