京極夏彦×坂野公一×折原カズヒロ「[京極夏彦×装丁夜話]京極夏彦の版面──小説家とブックデザインの関係」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

京極夏彦×坂野公一×折原カズヒロ「[京極夏彦×装丁夜話]京極夏彦の版面──小説家とブックデザインの関係」

2018/6/2(土) 15:00~2018/6/2(土) 17:00

イベント受付開始時間 2018/6/2(土) 14:30~

本屋B&B


あなたは、作家・京極夏彦にまつわるこんな噂を聞いた事はないでしょうか?

「京極夏彦は、InDesignで執筆をしているらしい」。「ひとつの文章がページをまたぐことはない」。

なぜ、本来デザインに使用するソフトウェアを、作家が執筆のために駆使するのか。そして、文章が版面にぴたりと収まる美しい小説作品は、どのような神業によって生み出されるのか。「InDesign」というソフトウェアを使うに至った経緯や「版面」という矩形への拘り、一部ファンの間では“京極棒”とも呼ばれる「二倍ダーシ」や「ルビ」のつけ方への拘り、さらに、かつてデザイナーとして装幀を手がけられていた経験から思う「作家と装幀の関係」について、京極夏彦さんご自身に語っていただきます。

これまで公の場で語られることのなかった京極夏彦さんの「謎」に迫る、貴重なトークショーです。

京極本の装丁を多数手がける装丁家・坂野公一さんがお相手をつとめ、組版設計で京極さんを支えるディレクター紺野慎一さん(凸版印刷株式会社)をゲストに迎えます。



プロフィール

京極夏彦
小説家・意匠家。
• 世界妖怪協会、全日本妖怪推進委員会改めお化け友の会・代表代行。
• 古典遊戯研究会紙舞会員。お化け大學校・水木しげる学部教授。
• 1994年 「姑獲鳥の夏」でデビュー。
• 1996年 「魍魎の匣」で第49回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
• 1997年 「嗤う伊右衛門」で第25回泉鏡花賞受賞。
• 2000年 第8回桑沢賞受賞。
• 2003年 「覘き小平次」で第16回山本周五郎賞を受賞。
• 2004年 「後巷説百物語」で第130回直木賞受賞。
• 2011年 「西巷説百物語」で第24回柴田錬三郎賞受賞。
• 2016年 遠野文化賞受賞。
(大極宮公式ホームページより)


坂野公一
グラフィックデザイナー/welle design代表
兵庫県出身。神戸芸術工科大学 芸術工学部 視覚情報デザイン学科卒業。
SONY株式会社、杉浦康平プラスアイズ勤務を経て、2003年に独立し、welle designを設立。welle designのすべてのデザイン業務の監修、作成を担当。


コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円予定枚数終了

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/
弊店のイベントは1ドリンクオーダー制です。
5月開催のイベントより、ドリンク代は当日に受付にて現金でお支払いいただきます。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ