春画の新しい見方。 in東京

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

春画の新しい見方。

講師:伴田良輔(版画家、写真家、美術家)ゲスト:浦上満(浦上蒼穹堂店主)

2017/5/22(月) 19:00~2017/6/22(木) 20:30

イベント受付開始時間 2017/5/22(月) 18:30~

新潮講座神楽坂教室

  • 春画の新しい見方。 イベント画像1

  • 春画の新しい見方。 イベント画像2


5月の日程が変更になりました。5月22日(月)19:00~開講となります。

「世界が先に驚いた!」 大英博物館にも出展したSHUNGA(春画)の現物が、新潮講座の教室にやってきます!

 貴重な春画や浮世絵の現物を楽しく鑑賞します。『20世紀の性表現』著者、伴田良輔氏がナビゲートします。ガラス越しの美術展では体験できない、スペシャルな講座です。大英博物館で開催された「春画 日本美術の性とたのしみ」展へ所蔵作品の提供、昨年20万人以上を動員して話題を呼んだ永青文庫の春画展に大きな協力をされた、北斎漫画のコレクター、浦上蒼穹堂の浦上満さんの貴重な春画や浮世絵のオリジナルを鑑賞します。5月は喜多川歌麿の代表作、勝川春章・春潮が登場します。講師陣を囲み、目の前でオリジナルを見てゆくスタイルの講座につき、30人限定と致します。

★こんな作品を取り上げます!
・喜多川歌麿の名作『小町びき』『ねがひの糸口』
・勝川春章の組物『拝開よぶこどり』

★見所は…
喜多川歌麿の絵にはダイナミックに描かれているが、勝川春潮の作品にはほとんど描かれてないものは何でしょう? そしてなぜでしょう? 考察しながら楽しく鑑賞します

【日時】2017 年 5/22(月)、6/22(木)
19:00 ~ 20:30 全2回
【受講料】各3,240円(全2回で税込6,480円)
※1回ごとの受講が可能です。

【講師紹介】
伴田 良輔(はんだ りょうすけ)
京都生まれ。上智大学外国語学部英語学科中退後、写真評論、美術評論などを行う。1986年より版画家、写真家として活動。写真から美術、サブカルチャーまで俯瞰した『20世紀の性表現』(1995年/別冊宝島)は大きな反響を呼ぶベストセラーになった。著書に『BREASTS 乳房抄/写真篇』『HIPS/球体抄』『mamma』(谷川俊太郎と共著)他多数。翻訳書に『脚線美伝説』『ダーシェンカ・愛蔵版』他。
NHK「日曜美術館」などメディア露出も。



コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2017/4/19(水) 01:00~

2017/6/22(木) 20:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

「春画の新しい見方」5/22(月)、6/22(木)受講料(税込)6,480円

6,480円受付中

「春画の新しい見方」5/22(月)受講料(税込)3,240円

3,240円受付中

「春画の新しい見方」6/22(木)受講料(税込)3,240円

3,240円受付中

販売条件

恐れ入りますが、コンビニ決済をご希望のお客様はヤフーIDを取得していただく必要がございます。なにとぞご了承下さい。
電話お申し込みの方は、
03-3266-5776
へご連絡ください(受付時間:平日10時~18時)。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

kohza@shinchosha.co.jp

電話番号

03-3266-5776

【月~金曜】10時~18時(祝日・年末年始を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ